会社員の平均年収について

From:桂裕
@銀座のスタバより…

 

 

独立1年目の起業家が、最短3ヶ月で会社員時代の収入を超えることを
実現する、

しかも、労働時間は会社員時代の半分以下で。

 

コンサルティングを開始させていただく時に、
クライアントの方にコミットさせていただいております。

 

もちろん、私は魔法使いではないので、
朝起きたら、いきなりそうなりたい!という方や

 

じゃあ、桂さんに全てお任せしますねー、という
方は対象外です。

 

ところで、会社員の平均年収ってちゃんと
お調べになったことあります?

 

今日は少しだけお時間をいただき、
会社員の平均年収を、会社員の半分以下の労働時間で
実現することをイメージしていただければと思います。

 


422万円を得るためにどれぐらい働いているのか?

統計データも様々ありますので、若干の誤差はあるものの
多いのは400万円〜430万円ぐらいでした。

 

私も、会社員時代、最も収入があった年で
それぐらいだったと思います。

 

大企業でぬくぬくとサラリーマンしている人は
もっと収入あるかもしれませんが、

まあ、そんな人は「転職8回の元しくじり会社員」が
書いてる記事なんて、読みたいとも思わないだろうから(笑)、

 

一般的な中小企業にお勤めであれば、月収が30万円〜35万円ぐらいで
年2回のボーナス(私、もらったことないけどね・・・)を合わせると、

年収400万円〜430万円ぐらいになるんじゃないでしょうか。

 

で、肝心なのは、その年収を実現するために
それぐらい働いているのか?ということ。

 

「私、定時で帰ります。」のような(吉高由里子が素敵です)会社員は
なかなかいないと思います。特に営業職の方であれば。

 

おそらく10時間ぐらい働いてるんじゃないでしょうか?
1日10時間として20日間で200時間。

 

下手すると、休日出勤なんかもしているかもしれません。

 

独立して、会社員時代の収入を得ることは
実はそんなに難しいことではありません。

 

労働時間に縛りがないので。
1日20時間ぐらい働けば、30万円以上は稼げると思いますよ。

 

でも、そんなの望んでいた起業家人生ではないですよね?

 

1日4時間以下の労働時間で
会社員時代の収入を大きく上回る収入を実現し、

家族と過ごしたり、自分の趣味に使ったりできる
自由な時間を確保する。


わざわざ、大型連休のクッソ高い、クッソ渋滞している時期に

旅行行かなくてもいい。

 

あ、私のコンサルティング受けてる間は海外旅行諦めてね。

年収1000万円、年収100万円の起業塾とかコンサルタント、
やたらめったら、海外旅行行ってはりますけど、

いきなり目指したら、ダメですからね。

ローン組んで、なんちゃって海外旅行行く奴とか
ほんま、何してんの?って思います。

 

まずは毎月、もしくは2ヶ月に1回、
フラッと国内旅行できるようになってもらいます。

私愛用のスカイマーク使えば、5万円あれば
1泊2日の国内旅行ぐらいできるようになりますから。

 

ね、目標の全部が初めの一歩なんですよ。
ハワイの別荘を夢見る夢子ちゃん、お断り(笑)

 

会社員時代の半分以下の労働時間で
最短3ヶ月で会社員時代の収入を大きく上回ることができる秘密を
無料で公開しています。(6月2日まで)
↓↓↓
「日本一シンプルなリバーサル(逆転)起業」完全無料プログラム

独立1年目で海外旅行行きまくりたい!という方は
登録しちゃダメですよ(笑)

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。