「惜しい!!!」を探せ

From:桂裕
@蒲田の宿泊先ホテルより…

 

今日は終日、品川におりました。
先ほど、ホテルに帰ってきたわけですが、

今回宿泊しているのは、蒲田。

JRの方じゃななく、京急の方なんで
今回は餃子はお預けです(笑)

で、こちらのホテル、
今年の4月に開業したばかりのめちゃくちゃ新しいホテル。
建物ももちろんですが、室内の設備も綺麗だし、

壁も真っ白で、室内の家具も木目調ですごく落ち着きます。

お値段もリーズナブルだし、
京急沿線で羽田空港まですぐだし、常宿にやってもおかしくない!
と思ったのですが、昨日チェックインして部屋に入った途端、
思わず「惜しい!!」と叫んでしまったんです。。。

なんだと思いますか?

 

 

デスクがないやないかーい!!

盲点でした(笑)
なので、この記事もベッドの上で書いています。

記事書くぐらいであればなんとかなるんですが、

例えば、ZOOMでコンサルティングさせていただくとなると
やっぱりデスクほしいですよね。そんな大きくなくていいんですけどね。

 

何もこんな時間にホテル批評をしよう、ということではありません。

 

かなり強引ですが(笑)、ポジショニングを考えるとき、
特に競合との比較を考えるとき、この「惜しい!」を見つけてほしいのです。

一見、誰もが買うような競合のサービスでも、
ちゃんとリサーチするとですね、「うわ!!惜しい!!」というポイントが
見つかります。

それの「惜しい!」をあなたの商品・サービスで補うことができれば、
それがあなたのポジショニングになります。

競合のサービスを買わなかった方にインタビューしてみるのも
かなり効果的ですよ。

ぜひお試しあれ。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました