どこに行けば、お客さんに会えますか?

From:桂裕
@大阪梅田のタリーズより…

 

 

「どこに行けば、自分の見込み客に会えますか?」
「見込み客と会う方法をもっと増やさないと!」

 

コンサルティングをさせていただく際、このようなテーマをおっしゃる方が
結構な割合でいらっしゃいます。

当然、私もそうですが、見込み客とお会いして契約をいただかなければ、
我々、個人起業家はビジネスを続けることができなくなります。

なので、冒頭のような悩みを持たれるのは、当たり前のことだと思います。
では、私桂は冒頭のような悩みでコンサルティングが始まったら、どのようにして
その悩みを解決しているのか?本邦初公開、桂のコンサルティングの全貌とは!!(笑)

 

 

会いに行く回数増やしても、その悩みは解決しない

いきなり、一刀両断してしまった感じですが(笑)
見込み客に会おうと思ったら、交流会とかセミナー、紹介などがありますよね。
(今日はメルマガなどオンラインではなく、オフラインでのお話しです)

先月は月に1回しか交流会に参加していなかった。1回だけだと不安だから
今月からは交流会に行く回数を3回にしよう、

あれ、3回行ったけど、全然成果ないな。。。しんどいけど5回に増やすか・・・
あ、朝昼晩とハシゴすれば、1日3回行けるか、その間仕事できないけど、仕方ない、土日の休みに
片付けるしかないな・・・。

 

で、コンサルティングの時に、「どこの交流会、セミナーがおすすめですか?」
と聞かれます。

 

こう聞かれると、私は質問を質問で返します。
「●●さんの見込み客の方は、普段どんな交流会に行ってはりますか?」

この質問をすると、クライアントさんの多くは「・・・・・・・・・・・・」
ただただ無言になってしまいます(笑)

「知らないです・・・・」

「なるほど、では●●さんの周りにいる見込み客の方、
もしくは今お取引されているクライアントさんに聞いてみてください」

 

そうなんです、私はスーパーマンでも魔法使いでもないので、
どこに行けば見込み客に会えるか、
なんてわかりません。

知っているのは、見込み客の方だけ。

 

この記事を読んでいただいているあなたが、もしこんな状態
つまり、見込み客を見つけるためにどこに行けばいいかわからない、という状態であれば
あなたがすることは、闇雲に交流会、セミナーに行く回数を増やすこと、ではありません。

一つ前の段階に戻ってみてください。
一つ前の段階とは、具体的にどういうことか?

 

もう一度、「見込み客」をしっかりと言語化してください。
どこに行けば会えるかわからない、というのは、そもそも見込み客が
はっきりとしていない状態であることはほとんどです。

 

闇雲に交流会、セミナーに行く回数増やしても、
財布からお金はどんどんなくなっていくし、逆に売り込みとかかけられて
めっちゃ疲れません?(笑)

イベントサイトでどこに行こうか探すの、今すぐやめなさい。
そんなことしても、あなたのビジネスは改善しないから。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元しくじり会社員がお届けする 
「しくじらない起業」メルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~