頭を空にしろ 集中だ!

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

映画「ベストキッド」(ジャッキー・チェンが出演してる方ね)
で、ジャッキーが主人公の少年に言ったセリフ。

この言葉って、独立1年目の起業家、
特に「著名人が教える起業塾で全く成果を出すことができなかった」個人起業家に
とっても、とてもとても重い言葉だと思ったんです。

 

インプット多すぎると、頭は空にならない

なぜだかわかりますか?「セールス」「マーケティング」「ブランディング」「ライティング」
インプットするということは、自分には足りてないと思っている状態なわけです。

しかも、そういった起業塾に参加すると、周りはデキている人だらけ
(実際はそうでもないのですが・・)

情報過多と焦り、で頭の中はパンパンになります。
特に、会社員時代にそれなりの実績や地位にあった人は、そんな経験したことないから
すでにパンパンの上に、「パニック」という悪魔も参戦するわけです。

こんな状態で、成果なんて出せるわけない、と私は思うのです。

独立1年目の起業家に必要なことは、ジャッキーが言っている
「頭を空にしろ 集中だ!」です。

では、独立1年目の起業家は何に「集中」するべきだと思いますか?
セールス?マーケティング?ブランディング?ライティング?
まさかまさかの集客?(笑)

ここで、私が「集客だよ!」って言うと、ドン引きされますよね(笑)

答えは「ポジショニング」、言い換えるとすれば「売り込まずに売れる肩書き」
これを作ることにただただ集中すればいいのです。

今年からコンサルティングさせていただいている
クライアントさんからも続々と成果報告をいただいております。

この成果報告の数々もGW中にまとめて小冊子にしようかと思っています。
いくら、私が威勢のいいこと言っても、あなたはきっと信じていないだろうから(笑)

いや、ほんまね、みなさんすごいんですよ(笑)

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元しくじり会社員がお届けする 
「しくじらない起業」メルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~