素直が一番、「いや・・・でも・・・、私のやり方は・・・」は何番?

From:桂裕
@伊丹の自宅より… 

 

上っ面のスキルやノウハウだけを教えるような起業塾、コンサルタントを
共通の敵として、日々クライアントさんのサポートさせていただいております。

クライアントさんに成果を出して上げることのできないことを
さもこれが正解とばかりに教えるなんて、言語道断。

コンサルタントである以上、クライアントさんに成果を出してもらってなんぼ。
それは大前提なのですが、じゃあクライアントさんはどんな姿勢でもいいのか?
というと、決してそんなことはありませんぞ・・・

 

 

はい!やってみます!

コンサルタントが上、クライアントさんが下、なんて言うつもりは全くございません。
事実、私はクライアントさんと同じ立場でいることを心がけています。

私のそうですが、コンサルタントに自分のビジネスをチェックしてもらう、と言うことは
何かしら課題やうまくいっていないことがあるわけですよね?

であればですよ、まずは素直にやってみることが一番じゃないですか?と思うことがあります。
私、基本あれこれ教えないので、「あれやってください、これやってください」とは言わないことに
しています。コンサルティングが進む中で、ここはケツ叩こう!という時は別ですが。

通常は「●●さんのビジネスだと、私のクライアントさんの例だと〜〜という方法でうまくいく方が多いですよ」
とヒントをお伝えしても、「いや、でも私のやり方は▲▲なんです」とか
「私がやろうとしてるビジネスには当てはまらないと思います」(キリッ!)

なんておっしゃる方がいるのですが・・・。

実に勿体無い。
独立前のキャリア、スキル、実績、どれも申し分ない。
でもね、でもね・・・・素直じゃない・・・・

スキル、実績なんかは人並み。
でも、めっちゃ素直。

1年、3年、5年と成長し続けられる起業家はどっちのタイプだと思われますか?

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元しくじり会社員がお届けする 
「しくじらない起業」メルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~