名刺がなかなか減らないとお悩みの方へ。これが原因です

From:桂裕
@名古屋のマリオットホテルロビーラウンジより…

 

名古屋のクライアントさんとのコンサルが終わり、
次のアポイントまでの間に記事を書いております。

コンサルタント(私)とね、クライアントさんだけで盛り上がっちゃうのは、
めちゃくちゃ危険だし、クライアントさんにも釘をさしていますが、

今日のコンサルで決めたポジショニング、コンセプト=売り込まずに売れる肩書き、
いやー、これめちゃ売れるような気がします(笑)

セールス活動にメンタルブロックがない方なので、私がサポートするのは
「肩書き」を作って上げることだけ。

独立1年目の起業家さんはより多くの人に自分のことを知ってもらう必要があるため、
いろんなセミナーや交流会に参加するわけです。

B●Iや倫●法人会、●成クラブ、とか、ありますよね。
週に3回、多い方ですとほぼ毎日、そのような場所に出かけて、名刺交換しようとするのですが、
なかなかうまくいかないようなんですね。

それって、こういう理由がありまして・・・。

 

名刺交換がつまらないんです・・・

「税理士」「起業コンサルタント」「飲食コンサルタント」「マーケティングコンサルタント」
私のコンサルティングを受けていただく際、必ず名刺を見させてもらっています。

で、多くの方、というかほぼ全員が上記のような「肩書き」の名刺を持たれています。
あなたももしかしたら、こんな肩書きの名刺かもしれないし、
セミナー、交流会でこんな肩書きの方と名刺交換をされたことがきっとあると思います。

まあ、記憶に残らないですよね・・・。
もしかしたら、サービス内容が素晴らしいかもしれません。きっとお人柄も素晴らしいと思います。
でもね、肩書きが平凡だと、サービスとか人柄なんでどうでもいいんですよ、そこまで興味・関心がいかない。

で、名刺交換をしまくっても、何の反応もない、
たまに聞かれることといえば、「で、●●さんはいくらでやってくれるの?今お願いしてる人より安くしてくれるんなら」
と安売りの材料にしかならない「肩書き」

そりゃ、名刺交換面白くないですよね。

 

名刺配らないといけないのに、配りたくない

極端な話、そのジレンマ、ギャップを埋めるのが私の仕事です。
独立1年目の起業家さんに必要なのは、スキルを上げることやこれ以上新しいノウハウを学ぶことでも
ありません。もう今の状態で稼ぐことはできるのです。


「名刺交換が楽しくなりました!」

セミナーでもなく、メルマガでもなく、「名刺交換」。
これだけで月収30〜50万円を安定して稼ぐことができる「売れっ子起業家」になりたい人は
他にいませんか?

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元しくじり会社員がお届けする 
「しくじらない起業」メルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~