独立1年目の起業家が、簡単に成約率を上げるためにやるべきたった一つのこと

From:桂裕
@東京大崎のセミナールーム より…

 

昨日の記事で、独立1年目の個人起業家、

特に著名人が教える起業塾で学んだけれど全く成果を出すことができなかった
個人起業家さんがやってしまう失敗は、最初に「集客」をしてしまうこと、だとお伝えしました。

まず、やるべきことは「集客」ではなく、「成約率」を上げること。
ここで、あなたはある疑問が頭に思い浮かんだのではないでしょうか・・・?

それは・・・きっと・・・。これだと思うんです。。。

 

「成約率」上げるって、そんな簡単なことじゃないやろー

という疑問(笑)。「成約率」を上げるにはどうすればいいんでしょうね?
すぐに思いつくのは、「セールス力」を上げることですかね?

でも、どうですか。セールス力を上げるって、つまりお客さんと会った時に
どんな順番で話すか?どんなことを話すのか?について対策する方が多いようです。

これももちろん有効な方法ではあるのですが、独立1年目の方が抱える大きな問題が
目の前に立ちふさがっているんですね。

それは、セールスが苦手・・・ということ。

お客様と対面してからの「セールス力」を上げるのは、独立して3年〜5年経った
もうビジネスをある程度経験されている方。

独立1年目のセールスが苦手、という方にオススメ、というか、これだよ!とお伝えしているのが
お客様と対面する前の、初めて会った時に「成約率を上げよう」というもの。

 

初めて会った時に、すでに「成約率」を上げる方法

見込み客と初めてお会いする時、何をしますか?
そう、名刺交換ですよね。

名刺交換する時に、ある程度まで「成約率」を上げることができれば、
後日、対面した時に、あれこれスキルを駆使する必要はありません。

名刺交換で成約率を上げることができたら、いかがでしょう?

名刺交換した相手の方から、「●●さんのような方を探していたんです」
「●●さんのお仕事、詳しく聞かせてください」と言われるようになったら?

次回お会いする時は、セールスではありませんよね。
コンサル料金の確認だけですむようになります。

初めてお会いするための交流会、セミナーが大体3時間ぐらいですかね。
で、2回目にお会いする対面が2時間ぐらいかな。

合計で5時間で1人契約できる。
成約率を上げると、こんな生活を実現できるのですが、
興味はありますか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元しくじり会社員がお届けする 
「しくじらない起業」メルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~