自力で跳ぶには高すぎるかも・・・

From:桂裕
@伊丹のタリーズより…

 

小学校、中学校の体育の時間、あなたも跳び箱を飛んだ経験がおありだと思います。
今では見る影もありませんが、小学生の私、桂少年はスポーツ万能なお子さんでした。

ほんと今では見る影もありませんが、好きな科目は体育!と言うほど。

そんな少年だったんですが、小学5年生の時だったと記憶しています。
体育の時間に跳び箱を跳んでいました。

それまで失敗したことなんてなかったのですが、油断していたのでしょう。
うまく飛ぶことができずに、膝をしたたか打ち、こけてしまったんですね。

珍しいできごとだったので、クラスメートもどうリアクションしていいかわかりません。
私も恥ずかしいやらなんやらで、どうリアクションしていいかわからず、ただ笑っていたような気がします。

これまで失敗したことなんてなかったから、次は簡単に跳べるだろうと助走をスタートさせました。
ところが跳び箱の前まで来た時に信じられないことが起こったのです。

それはですね・・・

 

人は失敗体験を忘れることができない

跳び箱の前にくるまでは、何ともなかったんです。ところが跳び箱の前まで来た時に、さっき膝をしたたか打った記憶が蘇ったのでしょう。跳び箱の前で急停止。そう、跳び箱を跳ぶことができなくなったんです。それまで何も考えずに跳べていた跳び箱。その跳び箱が何かとてつもなく怖いものに思えて来たのです。何度チャレンジしても同じ結果。跳び箱の前にくると体が動きません。どうしたものか、と途方にくれていた桂少年に、担任の先生が「あるもの」を教えてくれました。

そう、ロイター板です。ご存知でしょうか?ロイター板。跳び箱の前に置いて、バネのチカラを利用して
跳べるようにする板ですね。このロイター板を使うことで、恐怖心はなくなりました。

「跳び箱」ではなく、「ロイター板」を目指して助走すればいいことがわかったからです。

 

無理して、跳び箱跳ぼうとしてませんか?

独立して、いきなり年収1000万円とか月収100万円というのは、いきなり何十段もある跳び箱を自力で跳ぼうとしているようなものではないでしょうか?そういったコンセプトの起業塾に通ったけれど、成果出なかった。失敗体験ですよね。跳び箱と同じように、失敗体験は脳内に残っています。

あなたがFacebook●●や、▲▲マーケティング、■■セールス、などの起業塾に参加したにもかかわらず、ことごとく成果を出すことができなかったのは、脳内に失敗する記憶が残っているからです。

私が克服したように、あなたもロイター板を使うことで、年収1000万円、月収100万円、もちろんそれ以上、をクリアすることは可能です。

自力で何十段もある跳び箱を跳ぶよりも、はるかに簡単に跳ぶことができますしね。
もしかしたら、ロイター板を使わずに何十段もある跳び箱を跳んでいる人を見たことがあるかもしれません。

ですが、しばらく見ているとあることに気づきます。
そんなことできるの、何十人に1人、あるいは何百人に1人。
ほとんどのひとはロイター板使って跳んでますよ。

独立1年目の起業家さんは、ロイター板(年収600万円、月収50万円)目指して、走ってみませんか?

 

跳びやすい「ロイター板」あります
↓↓↓
3月8日(金)10時〜、16時〜
「しくじらない起業」無料体験コンサルティング
今すぐこちらから申し込む

 

3月14日(木)14時〜、3月20日(水)14時〜
「独立1年目の士業、コーチ・コンサルタント、コピーライターなどの個人起業家のあなたへ」
Facebook●●、▲▲セールスなど
著名人が教える起業塾で全く成果を出せなかった 、廃業寸前の46名の「崖っぷち起業家」たちが
最短3ヶ月で毎月50万円を安定して稼ぐ「売れっ子起業家」となった秘密を完全公開!!
今すぐこちらから申し込む

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~