あなたでなければならない理由

From:桂裕 
@伊丹の自宅より…

 

 

3日間で日本一のポジショニングを作る方法。最終回の今日は、「あなたでならなければならない理由」です。

1日目、救いたいのは誰?は、こちらから
2日目、その人たちがまず駆け込むのは?そこで解決できない理由は、こちらから
日本一のポジショニング」図は、こちらから

 

1日目と2日目のワークをしっかりやることで、今日の「あなたでならなければならない理由」は
結構明確になってきます。

●●さんが最初に駆け込んだ、▲▲という起業塾(あるいはコンサルタント)は〜だから
うまくいかなかったんですよ。それに対して私は〜というかかわり方をするので、
成果を出される方が多いのです。

という説明がロジックでできれば完成です。
昨日の競合と同じく、あなたのポジショニングも2軸で考えてみてください。

あなたは何と何を掛け合わせたかかわり方をされていますか?
ポイントは、思いつくキーワードをまずは書き出してみる、ことです。

2軸の掛け合わせは様々なパターンがあるかと思います。
たくさんキーワードを出せば出すほど、掛け合わせの数が増えますので、
まずは思いつく限りのキーワードを出してみてください。

キーワードが出尽くしたら、いよいよ掛け合わせの作業に入ります。

どのキーワードを掛け合わせたら、見込み客の方に一番響きそうでしょうか?
響く、をもっと具体的に言いますと、見込み客の方が普段使っている言葉は何でしょう?
ということです。

一番やってはいけないのは、サービス提供者であるあなたの言葉を使ってしまうこと。
これ、ついつい無意識でやってしまいがちですので、気をつけてくださいね。

独立1年目が軌道に乗るかどうかは、ほぼこの「ポジショニング」で決まると思ってください。
ポジショニングを「売り込まずに売れる肩書き」に落とし込むことができるかどうかで、

あなたの1年目は決まります。
どれだけ素晴らしいサービスを先に作っていたとしても、見込み客の方に気づいてもらえなければ
何の意味もありません。

「日本一のポジショニング図」で言うと、あなたは右上のポジションにいる灯台、なんです。
左下に迷い込んでしまった見込み客の方が正しい港に戻れるように、明るく照らしてあげる灯台があなた。

一度で100点満点のポジショニングはできないかもしれませんが、徐々に修正していくことで、
あなたが日本一になれるポジショニング、必ず作ることができますので、ぜひこの3日間の記事を何度も読んで、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

こちらに参加いただけますと、たった3時間で「日本一になれるポジショニング」の
ヒントを見つけることができます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

独立1年目の士業、コーチ・コンサルタント、コピーライターなどの個人起業家のあなたへ

Facebook●●、▲▲セールスなど
著名人が教える起業塾で全く成果を出せなかった 、廃業寸前の46名の「崖っぷち起業家」たちが
最短3ヶ月で毎月50万円を安定して稼ぐ「売れっ子起業家」となった秘密を完全公開!!

東京
2019年3月14日 木曜日 14時〜17時
2019年3月20日 水曜日 14時〜17時

大阪
2019年3月27日 水曜日 14時〜17時
2019年3月29日 金曜日 14時〜17時

今すぐ席を確保される方はこちらから

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~