駆け込み寺って聞いてたのに・・・

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

 

3日間で日本一になれるポジショニングが作れます。今日は2日目ですね。
昨日の「救いたい人は誰?」をまだお読みでない方はこちらから

では、2日目の今日は「まず駆け込むのは?そこで解決できない理由」について考えていきましょう。
今日明日は「ある図」を使って説明させていただきます。

こちらからダウンロードしておいてくださいね

 

今日は「競合」について考えます

昨日、考えたいただいたあなたが救いたい人、その方の夜も眠れない「お悩みごとTOP3」。
人は誰しも、自分が抱えている悩み、それも夜も眠れないのであれば一刻も早く解決したい、と思いますよね?

今日、考えていただきたいのは、その悩みを解決するために、あなたの救いたい人はどこに駆け込みますか?もしくは誰の所に駆け込みますか?

独立して自分のビジネスを軌道に乗せたいときに、まず誰の所に学びに行くか?
英語を話せるようになりたい人は、まずどこに学びに行くか?
ダイエットしたいと思っている人は、まず何から試すのか?

ダウンロードしていただいた「日本一のポジショニング」図の左下、ですね。
ここを先に決めていただく必要があります。

ここって、つまりあなたにとっての「競合」です。
私の記事を毎日読んでいただいている、ということは、競合との差別化に苦しんでいる、とか
どうやって自分の強みを見つければいいのかわからない、というお悩みをお持ちかと思います。

その悩みを解決するためには、まず自分の敵を知る必要があります。
で、ここからがめっちゃ大事。

あなたが救いたい人が、最初に駆け込む場所(講座やコンサルタント)で解決しようとしたにもかかわらず、うまくいかなかった理由は何か?これを考えていただきたいのです。

だって、そこでうまく解決できたのなら、あなたの所に来る理由がありませんよね?
あなたがビジネスを一緒にしていく相手は、左下でうまくいかなかった人たち、です。

●●って講座、▲▲さんっていうコンサルタント、がいい!って聞いていたのに、話し違うやん・・・と
あなたの救いたい人が思わず独り言を言ってしまう、そんな人、講座。そしてその理由・・・。

縦軸と横軸があると思うのですが、日本一のポジショニングは、縦と横の2軸で考えます。
掛け算、ですね。多くの方は1軸でしか考えないので、同業との差別化ができずに苦しんでしまうんですよね。

同じように、左下のあなたの「競合」も2軸で考えてみてください。
なんで、うまくいかないんでしょうか?

例えば、「ノウハウ」と「集客」かもしれません。「テンプレート」と「ツール」かも。
これもですね、救いたい人のお悩みごと、と同じく直接聞いてくださいね。

●●って講座、何と何を学んだ?とか、▲▲さんのコンサルって、一言でいうと、何と何を学ぶの?
って感じで気軽に聞いてみてください。

くれぐれも、リサーチオーラを出しすぎないように(笑)

今日は競合、についてお話しさせていただきました。
明日はいよいよ、じゃあその競合とあなたはどう違うのか?についてお話しさせていただきますね。

明日まで読んでいただけると、あなたが日本一になれるポジショニングを作ることができます。
これ、断言しますので。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~