迷わせたら負け、ってことは迷わせなかったら勝ち

From:桂裕
@大阪梅田のサンマルクカフェより…

 

 

今回の東京出張(私は東京通勤と呼んでいる)では、珍しく新橋で宿泊し、仕事をしていました。
「新橋駅」、サラリーマンの聖地と呼ばれている駅です。少し歩けば、かの有名な銀座、
もう少し歩けば、日本テレビのある「汐留」。その間にあるカオスのような、けれどなぜかほっとできるエリア、それが新橋・・・。

今日は新橋の魅力を語り尽くそう!ということではありません。

この新橋駅、JR、東京メトロ含め、なんと4路線が乗り入れています。
JR東日本
東京メトロ銀座線
都営地下鉄浅草線
ゆりかもめ

これだけ乗り入れていれば、朝から晩までかなりの人が行き来しています。
私のような出張族、会社員の方、観光客の方・・・。

ですが、人が入り乱れて大混乱、かといえば決してそんなことはありません。

行き来する人の邪魔にならないように、しばし考え込んでいました。

しばらくして、あることに気づいたんです。
まあ、当たり前っちゃあ当たり前のことだったんですが、
これ、個人起業家にも当てはまるなあ、と。

そして、この「あること」、ちゃんとできてる個人起業家さんって意外と少ないんじゃあ?
と思ったのです。

その「あること」とはですね・・・

 

「東京メトロ銀座線」→、「JR線」↑

案内板がちゃんと用意されていることで、私のような重度の方向音痴の人間でも迷わずに、乗りたい「新橋駅」にたどり着くことができたんです。そりゃ、駅に案内板があるのは当たり前だろう!と思われたかもしれません。

ここでご自身のビジネスに当てはめていただきたいのです。
見込み客の方が、絶対に迷わないようにあなたは案内板を出しているでしょうか?

新橋駅を例にいくつかお話ししますね。
まず、案内板が出ていないパターン。これはもう論外ですよね(汗)
もし、新橋駅に何の案内板も出ていなかったら、本当の意味でカオスになってしまいます。
あれだけの人ですから、毎日暴動が起こっても何ら不思議はありません。

 

次のパターンは「新橋駅」としか案内板が出ていない。
これ、やっちゃってる個人起業家さん、多いんじゃないでしょうか?

「個人起業家向けコンサル」「目標達成コーチ」など。
同じ新橋駅であっても、JR新橋駅に行きたい人、ゆりかもめに行きたい人、それぞれいますよね。

案内板が新橋駅だけだと、ゆりかもめに新橋駅に行きたい人がJR新橋駅に来てしまうことも考えられます。これ、クレームになりますよね。「ちゃんと案内しろや!!」って言われます。

 

一番親切なのは、「JR新橋駅」「東京メトロ新橋駅」など、どこの新橋駅に行きたいか、ちゃんと教えてくれている看板。

「どんな(悩み・課題)」個人起業家向けコンサルなのか?
「どんな」目標を達成するサポートするコーチなのか?

ちなみに、私(桂)が出している案内板は
「著名人が教える起業塾で成果を出せなかった個人起業家さんで、独立1年目はまず月収30万円〜50万円の土台を作りたい方」です。

なので、独立1年目の個人起業家さんなら誰でも、という案内板ではありません。
間違って、独立1年目から年収1000万円、月収100万円!という方が来てしまったら、クレームになるわけです。

いかがでしょうか?
あなたが出している案内板は、見込み客の方が迷わないような看板になっていますか?
もし迷わせてしまったら?他の交通手段(競合)を使って、目的地(成果)に行っているかもしれませんよ。

 


見込み客の方を迷わせない看板をたった90分で作れます
おかげさまで残席1名様となりました

2月19日(火)17時-18時30分
対面でもオンライン(ZOOM)どちらでも対応させていただきます
『しくじらない起業』無料体験コンサルティング
▷▷▷お申し込みはこちらから

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~