独立1年目の士業、コーチ・コンサルタント必読! 火事場のクソ力出る人、出ない人の違い

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

 

私と同年代(40代半ば)の男性の方はご存知かと思います。
「火事場のクソ力」

漫画「キン肉マン」に出てくる、主人公キン肉マンの特殊能力。
ピンチになった時、極限の状態になった時に、普段発揮することのない
パワーを発揮し、ピンチを切り抜ける、というもの。

起業家であるあなたも、頼りたくなるでしょう「火事場のクソ力」
偉そうに言うてますが、私もしょっちゅう頼ってますよ。裏切られることもあるけど(涙)

今、「裏切られる」と言いましたが、裏切ったのは「クソ力」の方ではなく、実は自分なんじゃないか?と思った体験をしましたので、今日はそのお話しをさせていただきますね。

「火事場のクソ力」が出る人と出ない人の違い、について・・・。

 

 

それはランニング中に起きました

何度かお話しさせてもらっているかもしれませんが、趣味でマラソンをしています。
2013年1月から走り始めたので、早いもので今年でマラソン歴7年目になります。今年は週末子供のサッカー優先なので、フルマラソン走る機会はないのですが、普段の体力維持のために5km〜20kmの距離をスピードを変えながら、走るようにしています。

今年は年始に体調を崩したので、先週ぐらいから様子見ながら軽めのランニングを始めました。

今日も夕方、10kmのランニングへ。
一定のペースで走っても、体に負荷がかからないのでラスト1kmは少しスピードを上げるようにしています。

今日も9kmまではややゆっくり目でラスト1kmになったので、スピードを上げようと力を入れました。「火事場のクソ力」を発動しようとしたわけです。

ところが体が全く動きません・・・。
こりゃいかん、と思い、あろうことかペースを落としてゴール・・・。

情けない・・・。
自宅に帰り、マッサージしながら考えていました。

なぜ、「火事場のクソ力」が出なかったのか・・・?

まあ、答えは簡単なんですが・・・。
そりゃそうですよね、普段「普通の力」すら出していなかったわけですから。いきなり力を出そうとしても出るわけがない。

ランニングだと理解できるのですが、これ普段の仕事でも一緒ですよね。
締め切りギリギリになって取り掛かろうとしたけれど、結局中途半端な完成度になってしまった、あるいは結局できなかった、なんて経験ありませんか?

運動でも仕事でも、普段から少しでもいいので行動しておくことで
いざという時に「火事場のクソ力」は発動されるんですよね。

考えてみれば、キン肉マンも普段から悪魔超人と戦っているから
ヤバい!という時に「火事場のクソ力」が出るわけですよ。

毎日毎日ぐうたら生活してたら、キン肉マンの歴史も大きく変わっていたことでしょう。

100点を1日だけ、ではなく、10点を10日続ける人の方が、
いざという時に「火事場のクソ力」を発揮できるのでは?

と思った、ランニング後のひとときでした。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

現在、募集中のセミナー
↓↓↓
「成功する独立1年目起業」セミナー
東京1/30(水) 満席
大阪1/31(木)
お申し込みはこちらから

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~