課題、悩みを整理する方法

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

 

Jリーグ、ヴィッセル神戸の2019年新体制発表会をYou Tubeで見ています。
ポドルスキー、イニエスタに続き、元スペイン代表FWビジャも加入し、錚々たるメンバーが揃いました。ですが、スター選手を揃えただけでは勝てないのサッカーの面白いところ。

とはいえ、例年以上に今年は期待しております!

さて、今日のお話しです。
今日は、課題や悩みをうまく整理し、解決することができるヒントについてお話しさせていただこうと思います。

ビジネスであれ、プライベートであれ、課題や悩み、あるかと思います。私自身ももちろんあります。
しかも、その課題というのは1つや2つではありません。

コンサルや個別相談をさせていただく際も、課題・悩みありますか?とお聞きすると、3つか4つ、多い方はそれ以上お話しされることがあります。

課題や悩みが複数あること自体は悪いことではありません。むしろ客観的にご自分を見ることができている証拠だと思います。

ただ言葉に出したり、文字にすることで、「あーー、こんなたくさん課題があるのか・・・」
と自信を無くしてしまう方が多いようです。

こんな時、こういう風に考えればいいですよ!というお話しなのですが・・・。

 

 

それぞれがバラバラになってやいませんか?

課題が5つあったとしましょう。5つをそれぞれバラバラに考えてしまうと、ちょっと凹みますよね。
解決しても解決しても、次から次への課題が出てくる感じがします。

上手く課題を解決する人というのは、それぞれをバラバラに考えたりしません。
どのように考えるかというと、この課題を解決したら、こっちの課題は勝手に解決してるな、という風に
課題の大親分を見つけるんですね。

昔、ドラクエってゲームあったの覚えている方もいらっしゃるかと思います。
スライムを倒しても倒しても、次から次へとモンスター出てきますが、
ラスボスの竜王を倒すとですね、モンスター出てこなくなりましたよね。

このように課題のラスボスを探していただきたいのです。

私は学生時代、真面目な真面目な学生だったのでよくわかりませんが、
不良の世界では、ヤンキーのボスを倒しに行くみたいな(笑)

まず、ご自身が抱えている課題・悩みを書き出す。
そして、それぞれバラバラになっている課題・悩みをじーーっと眺める
これを解決したら、全部解決するな、というラスボスを見つける
2019年は、そのラスボスを倒すことに専念する

こんな感じです。
ぜひ、お試しあれ。

 

追伸
とはいえ、課題のラスボスが見つけられない!というあなた、
ぜひお問い合わせください。一緒にラスボス見つけましょう。

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

現在、募集中のセミナー
↓↓↓
「成功する独立1年目起業」セミナー
東京1/30(水) 満席
大阪1/31(木)
お申し込みはこちらから

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~