負けを知る者は強くなる

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 


今日は午後から次男のサッカーの練習相手をしていました。
4月からは5年生になります。

相変わらず、チーム一のちびっ子ですが、3月(〜4年生)までにあと5点、
4月〜(5年生)は40点を目標に頑張るそうです。

今年も毎週末、応援に行くことになりそうです。

で、練習の合間に本日開催された「全国高校サッカー選手権大会」決勝、
青森山田高校(青森)vs流通経済大柏高校(千葉)を二人でテレビ観戦していました。

なかなかの好ゲーム(昨日の日本代表アジアカップより面白かったですね)で、久しぶりに90分間テレビに釘づけでした。

ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、結果は3対1で青森山田高校が2回目の全校優勝を果たしました。

惜しくも敗れた流通経済大柏ですが、去年に引き続き2年連続の準優勝。つまり、2年続けて全国大会の決勝戦に進んでいるわけです。

ちなみに過去6大会の決勝戦の結果は・・・、
2013年度 富山第一(富山)3×2 星稜(石川)
2014年度 星稜(石川)4×2 前橋育英(群馬)
2015年度 東福岡(福岡)5×0 國學院久我山(東京)
2016年度 青森山田(青森)5×0 前橋育英(群馬)
2017年度 前橋育英(群馬)1×0 流通経済大柏(千葉)
2018年度 青森山田(青森)3×1 流通経済大柏(千葉)
※前年末に開幕し、年が明けて決勝戦なので「年度」表記になります。

今年の流通経済大柏は惜しくも準優勝でしたが、星稜(石川)、
前橋育英(群馬)も含め、3校が2年連続で決勝戦に進み、2校はリベンジを果たしています。

流通経済大柏の監督さんがインタビューで、
前年の決勝で負けてから子供達の目の色が変わった、とおしゃっていました。もう、全国大会に出場するだけでは満足しないんだそうです。

夢の舞台に出場することで満足だったはずなのに、その夢の舞台で負けを知ることでより強くなるわけです。

 

 

前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが・・・

これって独立して1年目の
士業、コーチ・コンサルタントの方も一緒だと思うんです。

独立・起業という夢の舞台に立ちますよね。
でも、いざ舞台に立つと、負けを経験しますよね。

全く売り上げが上がらない・・・
成果を出そうと思って通った起業塾でも全く成果を出せなかった・・・
家族に心配をかけている・・・

それこそ、その人にしかわからない、負けを経験することと思います。

でも、そんな経験をするからこそ、次こそ絶対に成果を出してやる!という
気持ちが強くなるんじゃないでしょうか。

ちなみに、私は転職8回した時に、周りの人にめちゃくちゃ迷惑かけたし、
その時に、相談に乗っていただいた人のために、独立・起業で恩返ししよう!という気持ちが原動力になっていたりします。

そんな高尚なものでなくてもいいと思います。

お金がなくなって困っているときに、借金したあの人のためにも
何としても成果を出してやる!でもいいと思います。

何もかも順風満帆ですよ、みたいな人生には「味」がないですからね。
ひがみ、とかじゃなく・・・(笑)

 

追伸
来年の選手権、流通経済大柏の選手たちのリベンジに期待です。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

現在、募集中のセミナー
↓↓↓
「成功する独立1年目起業」セミナー
東京1/30(水)
大阪1/31(木)
お申し込みはこちらから

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~