ヨナ・コンプレックスについて

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

 

 

独立して起業家として成功したい
いくらの年収を稼ぎたい

など、あなたも独立・起業して叶えたい夢や目標をお持ちのことかと思います。

ですが、実際に行動を起こすことができるのは、ほんの一握りの人、だと言われています。

このように、成功したいと思ってはいるが、いざ行動を起こそうとすると面倒臭くなったり
怖くなったりすること。

心理学用語で「ヨナ・コンプレックス」と言うんだそうです。

これは何もあなたに限ったことではなく、そもそも人間とはそういう生き物であるから。
どういうことかといいますと、良い悪い関係なく、人間とは「変化」を嫌う生き物だから。

とは言え、それを言ってたら、そもそも独立・起業なんてできないわけで。

では、どうすれば、「ヨナ・コンプレックス」を克服できるのか?

 

 

 

まずは、前提を変えること、そして・・・

変化をビビってる自分はダメな奴、ではなく、それが当たり前やん、という前提に変えること。
世の中のほとんどの人が変化を嫌い、今のまんまでいいやと思っている中で、
変化することを選んだ時点で、その他大勢から抜け出すことができている、

こう思うだけで、何かセルフイメージ上がりませんか?

とはいえ、セルフイメージを変えるだけでは、克服することができたとはいえません。

何事もそうですが、「ヨナ・コンプレックス」の克服にも行動することが必要になります。

その行動がなかなかできないから、困ってるんだ!という方も多いかとおもいます。

そこで行動しやすくするためには、どうすればいいか?

それは、行動のステップを小さくすること。
変化というと、何か大きなことをしなきゃ、と思われるかもしれませんが、
それだとなかなか動くことができません。

それこそ、変化したかどうかわからないぐらいの「変化」

ダイエットでいうと、1日で3キロ痩せるってなかなか行動できないじゃないですか?

食事制限とか運動とか、すごいことしなきゃ、と思ってしまいますよね。

でも1日0.1キロ痩せるだったらどうでしょう?

おそらくですが、朝昼晩の食事の量を少し減らすとか、10分だけ歩く、とかでできちゃうんじゃないでしょうか?

それを1ヶ月続けるだけで、結果3キロ痩せちゃいますからね、勝手に。

もしかしたら、「ヨナ・コンプレックス」かも?と思われたあなた、
小さな行動からぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでいただき、 
ありがとうございました!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~