「教えないコンサルタント養成塾大阪」最終講でした

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

 

メンターである、中村仁さん主催の「教えないコンサルタント養成塾大阪第5期」の最終講に
参加してきました。

最終講は恒例である塾生によるMVP投票があります。
ちなみに一足早く終了した、「東京第5期」では投票の結果、2位になることができました。

さて、それから1ヶ月後に迎えた大阪第5期のMVP投票の結果はいかに!!

 

 

結果は、3度目の・・・

2位でした(笑)
起業して半年後に参加させてもらった、大阪第1期、今回の東京第5期に続き、
3回目の2位(笑)

ぶっちゃけ2位を3回って、MVP1回取るより難易度高いような気がします(笑)

悔しくないか?と言われれば、悔しいに決まってます。
ですが、1位になればそれでいいか、と聞かれたらそれもちょっと違うのかな、と
思います。どっちやねん!って感じですが・・・(笑)

私の性格的に、1位を取るとそこで満足してしまうような気がするのです。
2位ということは、何かが自分に足りないってこと。

その足りない何かを探すために、今日から明日から、また頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

また、今回の半年間の養成塾では過去2回とは比較にならないぐらい、コンサルタントとしての立ち位置に自信を持つことができました。

こういう風に書くと、過去2回がダメだったように聞こえるかもしれませんが、
そういうことではなく、過去2回の行動があったからこそ、今回の自信に繋がったのだと思っています。

最終講の今日は、来年の目標・計画について一人10分程度、全員の前で発表する時間がありました。
来年やるべきこと、やってみたいことを国語と算数を使って、具体的に書いてみました。

出てきた数字は2018年、今年の1月には考えもしなかった数字でした。
では全く現実感がない数字かというと、まるでそんなことはありませんでした。

もちろん、ただ黙って達成できるような数字ではありません。
今までやったことのないような努力は必要だと思います。

今年の後半に掴みかけた感じのする、コンサルタントとしての自信を
来年はしっかりと形にしたいと思います。

こんな風に書くと、もう休みに入るのか?と思われそうですが、
まだもう少しだけ働きます(笑)

 


来年、独立して4年目を迎えます。
正直、これほど次の年を楽しみにしているのは、初めての経験です。

来年はこの感覚をクライアントさんとも分かち合えるようにしたいと思っております。

私を見かけることがあれば、「よっ!ミスターシルバーメダル!」と
声をかけていただければ幸いです(笑)

 

 

本日も最後まで読んでいただき、 
ありがとうございました!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~