タワーマンション、ハワイに別荘、高級車に乗って・・・、とかいらんから。

From:桂裕
@大阪梅田のスタバより…

 

 

「ビジョンボード」なるものがあります。
自分の夢や手にしたいものの写真を貼って、「見える化」するもの。

思考は現実化する、まさにその通り。
人はイメージした通りにしかなりませんからね。

毎朝起きた時、毎晩寝る前に、そのビジョンボードを見ることはとても大切なことだと思います。

多くの方が、タワーマンション、ハワイに別荘、高級車などの写真を貼っておられるようです。
素晴らしい、必ずや実現されることでしょう。

ここまで褒めるということは、私のコンサルティングを受けたら
まずビジョンボードを作るところから始まるのか?とワクワクされた方、

誠に申し訳ございません。
ビジョンボードの、ビの字のも出てきません。

むしろ、ビジョンボードは必要ありません、とお伝えしています。

ちょっとオブラートに包みすぎましたね。
ビジョンボードなんて、くそくらえ!ときつくお伝えしています(笑)

ですが、私はアンチビジョンボード派ではありません。
実際、私の周りでもビジョンを「見える化」して、どんどん現実化されていらっしゃる方は
何人もいてます。

では、なぜ自分のコンサルティングでは、ビジョンボードくそくらえ!なのか・・・?

 

 

 

6ヶ月だけ、辛抱できますか?

これまで何度もお伝えしていますが、私が救いたいと思っていて、かつ私の救いを待ってくれているのは
独立して1年目の士業、コーチ・コンサルタントの方で、過去に高額な起業塾(年収1000万、月収100万を目指す)に通ったが、全く成果を出すことができなかった人なわけです。

そのようなお悩みをお持ちの方へ、まずは月収50万という土台を作るためのコンサルタントが私。

独立した起業家は皆そうですが、特に私のクライアントになっていただく方々は、
夢見る夢子ちゃん、になっている暇なんてありません。

コンサルティングさせていただく6ヶ月間、180日は戦場なわけです。

私と時間をご一緒させていただく期間だけ、そう6ヶ月間だけは目の前のことだけに
集中してもらっています。

しっかりと土台を作った後、いくらでもビジョンボードを作る時間はあるわけですよ。

たった6ヶ月、たったの6ヶ月だけ地べた這いずり回って、泥水啜ってでも
やったるでーという方じゃないと、ビジョンボード作っても意味ないんじゃないの?
と思っています。

おかげさまで11月、12月のセミナー、そんな猛者たちの仲間が増えました。
あとは来週のクリスマスキャンペーンで、この思いに共感してくれる仲間が
もう少し増えたら嬉しいなあー。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、 
ありがとうございました!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~