「判断」と「決断」の違い

From:桂裕
@品川のエクセルシオールカフェより…

 

 

土日を自宅で過ごし、今日は日帰りで東京です。
移動中、ノムさんこと野村克也さんの著書「野村の遺言」を読んでいました。

ノムさんの著書は、深く刺さる内容のものが多く、
新著が出るごとに買うようにしています。

今日は、あなたにその一部をシェアさせていただきたいと思います。

 

 

 

あなたのそれは、「判断」?「決断」?

引用させていただきます。
「判断」とは、考えられる選択肢のなかからもっとも成功する確率が高いと思われるものを選択すること。

「決断」とは、その判断を実行に移すこと。

このように書くと、「判断」されできれば、「決断」は容易なことのように感じます。
ノムさん曰く、ところがこれがなかなか難しい。

頭では「この方法がベスト」と判断できても、「それでいく」と決断するかどうかは、別問題である、と
おっしゃっています。

読みながら、これは何も野球の世界に限ったことではなく、企業の世界でも同じだよなーと
思ったわけです。

 

 

 

 

多くの人は、「判断」だけで終わっている

肩書き、商品・サービス、あとはなんでしょう・・・
ホームページのデザインとかもそうかもしれません。

いくつかの案やアイデアを比較検討することがあると思います。
考えた結果、よし!これでいこう!と1つのアイデアに決めるわけです。
これは、「判断」ができた状態ですね。

ですが、その先「決断」ができていないこと、ありませんか?
起業家の場合だと、判断したことをいかに早くアウトプットするか?

これが決断であると考えています。

ところが多くの場合、このアウトプットができません。

なぜか?

思うに、「失敗したらどうしよう?」ということを考えてすぎているのではないでしょうか。

成果が出る人と出ない人の違い、もひとえにこの「判断」と「決断」の差であるような気がします。
よーく落ちついて考えてみると、「決断」という言葉には、それが成功するか失敗するか、は
含まれていませんよね。

これでいこう!と決めたことを実際に行動に移すだけ。ただそれだけのことです。

いかがでしょう?
あなたは2018年、「判断」と「決断」どちらが多かったですか?
そして、2019年はどちらを多くしたいですか?

 

 

 

「決断」することを「決断」された方へ
↓↓↓

現在募集中のセミナー☆ーーーーーーーーーー

【募集中】セミナー不要、メルマガ不要、
     営業が苦手な人でも売り込むことなくスルリと売れる
「成功する独立1年目起業」の秘密大公開セミナー

▽今すぐこちらをクリック▽
http://bit.ly/2BPbQr1

開催日
【東京】JR大崎駅近くのセミナールーム
12月11日  (火)  15時~18時  終了しました
12月13日  (木)  10時~13時  終了しました

【大阪】梅田駅近くのセミナールーム
12月18日  (火)  10時~13時 残席1名
12月19日  (水)  10時〜13時 残席1名
12月20日  (木)  10時〜13時 満席

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、 
ありがとうございました!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~