富士山に登ろうと思ったら・・・

From:桂裕
@京急蒲田のタリーズより…

 

 

 

ちょっと想像してみてもらいたいのですが・・・。
日本一の高さを誇る「富士山」

あなたは、ある日富士山を登山することになりました。

登山、しかも富士山クラスの山に登ろうと思ったら、
それなりの装備、準備が必要になります。

食料や飲み物も相当な量になることは想像できると思います。

ですが、登山って相当体力使いますよね?

頂上を目指すための装備、食料、飲み物
全部用意しようと思ったら、相当な重さになりそうじゃありませんか??

頂上へと続く道は、平坦な道なわけありません。
大きな岩が行く手を邪魔したり、風雨に晒されることもあるかもしれません。

やがて、食料も底を尽き、体力も限界に近づいてきました・・・。

こんな状況に陥ったとしたら、あなたは次のうち、
どちらを選択しますか・・・?

 


あなたの目の前には、2つの選択肢が・・・

A そりゃ、このまま一か八か、頂上を目指す方がロマンだろ!!
B おっ、ちょうど良かった。あそこのベースキャンプで一旦装備と体力を整えよう

 

 

シンキングタイムです。
3秒で考えてみてください(笑)

Aを選ばれた方、今すぐ一番下にあるリンクより、このメルマガを解除してください(笑)
あなたに役立つ内容をお届けする自信が、私にはありません。

Bを選ばれた方、今日から、これからもあなたにとってお役に立てる情報をお届けすることが
私にはできます。

 

 

何も、実際に登山しよう、というお話しではありません。

先日の東京でのセミナーにご参加いただいた方から言われました。
「なるほどー、ってことは桂さんって独立1年目の人にとってのベースキャンプみたいな立場なんですね」

おー、上手いことおっしゃるな(笑)、と早速記事にさせていただきました。

 

一気に頂上(年収1000万円とかそれ以上)を目指したくなる気持ちはわかります。
実際、一緒に登山してる人で一気に頂上まで登れている人、見かけますもんね。

でもね、その人の行動をよーく、よーく見ていると、途中でベースキャンプに
寄っています(笑)。以前に登山した時に、ベースキャンプを設営していたんですよね。

装備もボロボロ、食料・飲み物も底をついた状態の人
ベースキャンプで装備を立て直して、そこから頂上を目指す人

常識的に考えて、より確実に頂上に到達できるのは、どちらの人だと思われますか?

 

 

目の前の山、どうやって登ろう?

12月も早いもので、もう中旬を迎えようとしています。
あなたの目の前には「2019年」という高くそびえる山が。

あなたはその山の麓にいらっしゃいます。
さてさて、どうやって頂上を目指しますか?

これまでと同じように
ボロボロの装備になっても、一か八か頂上を目指しますか?

それとも、暖かい飲み物をご用意している私のベースキャンプを
一旦目指しますか?

先月と今月で5名の方がベースキャンプを目指す決意をされました。
次はあなたの番だと思うのですが、いらぬお節介だったでしょうか?

 

 

おっと、言い忘れるところでした。
それほど大きなベースキャンプではないため、
定員がございます。

残り2名です。お急ぎくださいね。

↓↓↓
現在募集中のセミナー☆ーーーーーーーーーー

【募集中】セミナー不要、メルマガ不要、
     営業が苦手な人でも売り込むことなくスルリと売れる
「成功する独立1年目起業」の秘密大公開セミナー

▽今すぐこちらをクリック▽
http://bit.ly/2BPbQr1

開催日
【東京】JR大崎駅近くのセミナールーム
12月11日  (火)  15時~18時  終了しました
12月13日  (木)  10時~13時  終了しました

【大阪】梅田駅近くのセミナールーム
12月18日  (火)  10時~13時 残席1名
12月19日  (水)  10時〜13時 残席1名
12月20日  (木)  10時〜13時 満席

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、 
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~