NO ATTACK NO CHANCE

From:桂裕
@伊丹の自宅より…

 

仕事の合間にYou Tubeを見ています。
モータースポーツが好きなので、

おすすめの動画にモータースポーツ関係のが頻繁に出てきます。

ある日本人レーサーの動画を食い入るように見ていました。

そのレーサーの名は、佐藤琢磨(さとう たくま)。
F1モナコグランプリ、ル・マン24時間レースと並び、
世界の三大レースと言われている「インディ500」で2017年に優勝したことで
一般のニュースにも取り上げられたので、名前に聞き覚えのある方もいるかもしれません。

その琢磨選手が大切にする言葉が「NO ATTACK NO CHANCE」

 

 


攻めなければ、チャンスはない

と言う意味なんだそうです。
琢磨選手、輝かしい成績を残している一方で、
相手選手とバトルをしすぎるあまり、接触してリタイア、というケースが
ものすごく多いドライバー。

そのせいで「危険なレーサー」というレッテルを貼られてしまうことも。

このままいけば、2位でゴールできる、無意味なバトルは避けて
安全策でいこう、ではなく、少しでもチャンスがあれば果敢に攻めていく
姿勢がそう呼ばれてしまう原因なのかもしれません。

時にそういった守りの戦術も必要なこともあるかもしれません。
ですが、いつもいつも守りの戦術ばかりで勝利を掴むことはできるでしょうか?

自分の限界を超えなければいけない時もあるはず。

まさに、NO ATTACK NO CHANCE

 


起業家にとっての、NO ATTACK NO CHANCEとは?

成長のために何かに「投資する」ことがそれにあたるのかもしれません。
いつもと同じことをやっていては、いつもと同じ結果しか得ることはできませんからね。

クライアントさんにもいつもお伝えしているし、何より自分が手本となって
表現しているのが、何か新しいことをやる際、失敗を恐れて何もしないのではなく、
果敢に自ら挑戦すること。

挑戦というと、大げさに聞こえますが、
新しい名刺を作って、交流会に参加する、レベルのことでも十分挑戦なわけです。

全く見込み客の人と会うことができなかった。
作った肩書きの反応がゼロだった・・・。

なんだよ、格好悪いし恥ずかしいな・・・。

確かに新しい名刺も作らず、交流会にも参加しなければ
そんな思いはせずに済んだかもしれません。

ですが、そんな姿勢でCHANCEを掴むことができるでしょうか?

幸い、我々起業家はクラッシュしてリタイアなんてことにはなりません。
自ら諦めない限りは。

いつでもどこからでもリスタートすることが許されています。

そんな恵まれた条件であれば、NO ATTACK NO CHANCE

この一択だと思うのですがいかがでしょうか?

 

 

いよいよ、明後日から開催です。
↓↓↓
現在募集中のセミナー☆ーーーーーーーーーー

【募集中】セミナー不要、メルマガ不要、
     営業が苦手な人でも売り込むことなくスルリと売れる
「成功する独立1年目起業」の秘密大公開セミナー

▽今すぐこちらをクリック▽
http://bit.ly/2BPbQr1

開催日
【東京】JR大崎駅近くのセミナールーム
12月11日  (火)  15時~18時 残席1名
12月13日  (木)  10時~13時 残席2名

【大阪】梅田駅近くのセミナールーム
12月18日  (火)  10時~13時 残席1名
12月19日  (水)  10時〜13時 残席1名
12月20日  (木)  10時〜13時 満席

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、 
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで「セルフイメージ」が「アップデート」できるメルマガ

ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~