隙間が気になるなら、隙間を作るな!

From:桂裕
@伊丹のタリーズより…

 

クイック&イージーを謳う「月収100万円講座」「年収1000万円講座」ですが、
いざ、通ってみると、話しちゃうやん!ということがよくあります。

どういうことかと言いますと、結局やることめっちゃ多いやん!という状態。
セールス、マーケティング、コピーライティング、パブリックスピーキング・・・。
ツールだけでもフェイスブック、メルマガ、ブログ、ツイッター、YouTube、ホームページ・・・。

あれもできてない、これもできてない、となるわけですよ。

目標達成するために必要な知識、ツールを何も持っていない。

これから揃えなきゃいけない知識、ツールもこんなにあるのか・・・。

時間もお金も限られてるし、もう諦めようか・・・。

これが「年収1000万円講座」で全く成果を出すことができなった方の実情ではないでしょうか?

つまり、「隙間」が多くすぎて、その隙間を埋めてやろう!という前向きな気持ちになれないことが
原因なのです。

同じ講座に通っていて、成果を出された方が何人かいたかもしれません。
そんな人は、そもそもそれまでに、ある程度の隙間を埋めてきたんですよね。

同じ講座に通っていても、「こんなに隙間あるのか・・・」と愕然としている人と
「よし!埋める隙間は2つだけだな!しかもこことここ」という人とでは、

どちらが成果を出しやすいかはおわかりいただけるかと思います。

 

 

 

隙間をなくすために必要なこととは?

隙間が少ない状態、にすればいいわけです。

隙間を少なくするにはどうすればいいか?

初めっから、隙間を作らなければいいわけです。
つまり、必要な知識、ツールを最小限にする。

まず必要なことは
「売り込まずに売れる」肩書き
「売り込まずに売れる」商品・サービス
「売り込まずに売れる」個別相談トーク

この3つだけ。

しかも、しかもですよ。
最初の「売り込まずに売れる」肩書きを手に入れることができれば、
残りの2つは、ほぼ自動的に手に入ります。

つまり、必要な知識は「売り込まずに売れる」肩書きの作り方、ただ一つだけなのです。

 

 

 

一つだけ、問題があります・・・

正直に申し上げます。

あなたには「売り込まずに売れる」肩書きの作り方だけ知っていただけたら大丈夫なのですが、
これだと「月収100万円」「年収1000万円」を実現することはかなり難しくなります。

「売り込まずに売れる」肩書きであなたが手にできると保証できるのは、
月収30万円から月収50万円、つまり会社員時代とほぼ同等か少し上回るぐらいの成果、ということになります。

いやいや、桂さんよ。独立したからには月収100万円、年収1000万円実現しないと
格好悪いでしょ、という方にはオススメできません。

 

つまり・・・、

目の前に広がる広大な「隙間」。埋めるあてもないけど、「月収100万円」「年収1000万円」を目指す人ではなく、

隙間を少なくして、まずは「月収50万円」「年収600万円」を目指す!という人にピッタリなお話しです。

さて、あなたはどちらの人でしょうか?

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~