もっと働け!もっと学べ!もっと遊べ!

From:桂裕
@大阪梅田のスタバより…

 


独立1年目でまずクリアすべき目標は月収50万円、年収で600万円とお伝えしています。

このコンセプトをお話しするとね、
「いやいや、桂は何を言ってるんだ。せっかく独立したのに、会社員時代と同じ収入なんて
あいつは夢のないコンサルタントだ!」

そんな意見を頂戴することがあります。

確かにね、月収50万円、年収600万円って地に足がつきすぎてて(笑)、
地味なコンセプトであることは認めますよ。

刺さる人には、めちゃくちゃ刺さるんですけどね(笑)

ただ、私がお伝えしている年収600万円と会社員時代の年収600万円には
たった一つ、決定的な違いがあります。

 

働く時間が半分になったら?

平日の9時から18時。毎日2、3時間の残業。
土日は疲れ果てて、家族と過ごすこともできず、ダラダラして終わり。

通勤は満員電車に揺られながら・・・。

こんな働き方は二度と経験させません。

私が独立1年目の士業・コンサルタントの方へ
広めたい働き方は・・・

働く時間は1日4時間まで。
その時間内で集中して、仕事を終わらせて、残った時間は自分のため、
大切な家族、友人との時間に使い、

自分の成長、クライアントへの成果のために学びを怠ることなく、

月末の週は、思いっきり休め!旅に出よう!

という働き方。

今日のタイトル、「もっと働け!」だけを取ると、会社員時代以上に働け!ってことか。。。。
と思われた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、

決してそんなことではありません。

もっと「集中して」働け!ってことです。

1日4時間、集中して働くのに決まった時間もなければ、会社に来なきゃいけない、
なんてこともありません。

好きな時間に好きな場所で仕事したらいいんです。

 

月末は休む。

私も会社員時代はずっと営業職だったので、よくわかりますが、営業マンにとって月末とは勝負の時。
予算達成のためには、1日30時間あったらいいのに・・・と思う時期でもあります。

そんな時に、休み取って、旅行に行きます、なんて口が裂けても言えないでしょう。

旅行に行こうものなら、帰ってきた時、会社にあなたの席はなくなっているかもしれません(笑)

 

 

 

結婚式の予定が変更になった25歳の話し

もう昔の話しですが、25歳で勤めていた会社。(昔体質の会社でした笑)
月末の土曜日でした、私の結婚式にご招待するべく、当時の社長に
結婚式に出席してもらえるよう、お願いに行ったんですね。

そしたら、何て言われたと思います。

月末に結婚式なんてけしからん!日にちを変えろ!
って言われました。土曜日なのにね(笑)

 


1日4時間10日働き、10日学び、10日休む。

 


こんな生活を一緒に実現しませんか?

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!