探しやすくする工夫してる?

From:桂 裕
京都烏丸のとあるカフェより

 

来年、長女が大学受験なんです。ちょっと早いかな、とも思ったのですが、
北野天満宮へ合格祈願へ行ってきました。

平日の午後だったので、さすがに空いていました。
合格祈願のお守りと、鉛筆を購入。

ブラブラしながらお腹もすいてきたので、どっか入ろうといろいろ探していたんです。

 

東京とか先日旅行した仙台とかだと、
スタバやタリーズのようなチェーン店で済ませることが多いのですが、

今日、私の中に浮かんだ感情は
「せっかく京都に来たんだし・・・、ちょっと変わったとこに入ってみよう」

とはいえ、京都によくある看板の出ていない「隠れ家」に入るのは
ちょっとビビるわけです。

看板は出てる店にしよう。
でも、全国にあるようなカフェじゃなく、京都っぽいとこがいいな・・・。

 

 

隠れ家すぎても、探してもらえない

ポジショニングとコンセプトの関係に近いのかな、と思いました。
士業・コンサルタントの方であれば、競合めちゃくちゃ多いということを

日々、お感じになっているかと思います。

私のコンサルティングでも、まずはこのポジショニングを決めるのに
しっかり時間を取ります。それぐらい、ポジショニングって大事。

ここをしっかりと作らないから、価格競争に巻き込まれて安売りスパイラルに入ってしまうのです。

 

じゃあ、ポジショニングを決めれば、それだけで勝てるのか?というと
残念ながら、そんな甘い話しではありません。

同業と差別化できるポジショニングであったとしても、
自分がそこにいることを知ってもらう必要があります。

これが看板=コンセプト、です。

看板のない本当の隠れ家カフェに入れるのは、
相当な京都通ですよ(笑)

あなたの商品、サービスを必要としている人は
相当な通でしょうか?

それとも、私のような
看板があるから安心して入れる人でしょうか?

 

 

そもそも、あなたは「京都」のような
独自のポジショニングを築けていますか?

 

 

たった3時間でポジショニングとコンセプトを作りたい人へ

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!