まず与える、次に与える、そして与える

■とにかく、与え続ける人であれ、ということ。

今日のブログは以上!!(笑)

 

というわけにはいかないので。

 

特に起業してすぐの頃って

とにかく仕事がほしいから、
(したての頃に限ったことじゃないですが・・・)

相手の話しもろくに聞かず、

仕事くれー、仕事くれー

ばっかり言ってしまう。

あっちこっちの交流会に参加して
名刺配りまくるけど、

一向に問い合わせも入ってこない・・・。

 

以上、1年前の私でした・・・(笑)

 

もちろん、最終ゴールは仕事を受注すること。

 

それに至る過程ですよね。

クレクレ君、クレクレさんになっちゃってませんか?

 

■我々、個人起業家がしなければならないことは

ズバリ、「価値の提供」

何か手に入れたいのであれば、

まずは与えましょう、ということ。

与えて、与えて、与えて。

 

交流会に行っても、ちっとも

仕事にならないのはなぜか?

仕事をもらうことしか

考えていないからです。

その交流会に自分がどういった価値を

与えることができるのか?

まずは、与えてみる。

 

■与え続ける時に、注意しておいてほしいこと。

あなたが価値を与え続けていると、

いずれ、返ってくることは間違いありません。

ただし、価値を与えた相手から直接返ってくるか

どうかはわかりません。

必ずしも「ペイ・バック」ではないのです。

 

なので、「あの人に価値を与えても無駄だな・・・」

なんて思わないようにしてくださいね。

 

明日、ランチ会、交流会に参加する予定の方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

自分の商品のパンフレット、いきなり出そうと

思ってませんか?(笑)

 

それ、クレクレ君ですよ・・・。

 

あなただからこそ与えることのできる

価値とは??

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。