共感してもらうために最初にすることは?

■起業して成功する人もいる一方、
3年以内に95%ぐらいの方が廃業しているという事実。

皆さんもお聞きになったことがあるかもしれませんね。

成功する人、しない人、
違いはどこにあるのでしょうか?

やっぱ特別なスキルがいるんじゃないの?
独立する前にしっかり人脈作っとくべき。

 

もちろん、スキルや人脈はあった方が
いいに決まっています。

あと、豊富な資金とかね・・・(笑)

でも、起業する人のほとんどが最初は
ないないづくしなのではないでしょうか?

ここ2年間ぐらい、成功されている方を
研究しまくっていました。

そこで「あること」に気づき、それ以来
自分でも意識しています。

 

それは・・・・
成功されている方はスキルや人脈、資金力なんかではなく、

「共感」されている、ということ。

「共感」というのが伝わりにくいかもしれませんので、

「応援」されている、と言い換えてもいいかと思います。

 

■では、肝心なお話しを。

「共感」されている起業家さんはまず最初に
何をやったのか?

 

「共感」してもらうためには、まず
人に「共感」すること。

しかも、大事なのは、決して見返りを
求めないこと。

私のこと「共感」「応援」してくれるなら
あなたのこと「共感」「応援」しますよ、

って言われたらどうですか・・・?(笑)

 

 

オススメの映画をご紹介しておきますね

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」2009年
主演:ジム・キャリー

1時間44分と、最近の映画より少し
短めですので、あっという間に観れますよ。

 

本日も最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。