ラポール(信頼)を築く本当の相手とは?

■コーチングを勉強された方や営業研修なんかでも

出てくる「ラポール」

簡単に言うと本題に入るためにお互いの信頼を

築きましょう、ということです。

信頼を築けていない相手に本音の話しなんて

できないですからね。ある意味正解です。
ここで少し考えてみましょう。

1対1でコミュニケーションを取る場合、

信頼を築く相手とは?
そう、当然ですが目の前にいる相手ですよね。
もう少し考えてみましょうか(笑)

信頼を築くべき相手がもう一人います。

いますよね(笑)

そう、自分自身に対して
自分自身に信頼を築く???

もう少しわかりやすくお話しさせていただきますね。

 

■例えば、何か行動を起こした時、

自分が思っていたような(期待していたような)
結果が出なかった時、あなたは自分自身をどう思うでしょうか?

「あーあ・・・やっぱダメやったね・・・」

「今の自分には到底無理なんだわ・・・」

なんて思っていませんか?

これでは自分にラポールを築くことなんて

絶対に無理。
こういう時こそ、

「あ、今は無理やけどそのうちできるようになるよ。」

「できなかったことは仕方ないからしっかり受け止めようよ・」

と今の自分を信頼してあげましょう。

ここで自分にプレッシャーをかけちゃいけません。

「いついつまでに絶対できるようになってやる!!」

みたいなのはNG。

思いっきりリラックスして、そのまま受け止めちゃって

ください。

「うまくできない、そんな自分も大好き」

ぐらいの気持ちで。

 

■実は以前の私は自分にラポール築けない人の典型的な例でした。

自分にラポール築けない人が他人とラポール築けるわけ

ないですよ。

わかるのに随分時間かかっちゃいましたが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です