あなたのペースを乱すモンスターの正体は◯◯だった!

 

1119start

 

 

■起業して間もない頃って、セミナーに参加する機会多いと思います。

私ももちろん今も参加しますが、最近は違う目線でセミナーに参加

することが多いです。(この話はまた別の機会に)

起業したての頃に参加すると、周りの参加者がみんな「すごい人」に

見えます。「メルマガ読者◯千人います!」とか

「クライアント◯人獲得してます!」、「月収七桁いってます!」とか

書くとキリがないぐらい。
で、そんな話しを聞くと、「よし!私も頑張るぞ!!」とはならず、

「うーーーーん・・・・、やっぱ私には無理かも・・・・」と思って

しまうのですが、ちょっと落ち着いて。
よーーーく聞いてみると、そんな実績を上げておられる方って、起業してから

かなり年数経ってはる方とか、元々いた業界で実績を上げてはる方、

というのが多いです。

つまり、そもそもそういった方と比較することが間違っているのです。

会社に勤めたことのある方ならイメージしやすいと思いますが、

入社1年目のあなた、入社3年目の先輩と比較して、「あーーーー、私って

何て仕事できない奴なんだ・・・」って思いますか??

3年目の先輩なんだから、差があって当たり前、と思いますよね。

それと一緒です。

■あなたのペースを乱すモンスターは「あなた」

なんです。

あなたにはあなたのペースがある。

目に見える「成果」の早い遅いは人それぞれ。

そもそも、あなたと全く同じサービスを提供している人はこの世には

いないはず。だったら誰かと比較すること自体おかしいですよね。

■まずは「歩いて」もいいんじゃない?

マラソン始めたばっかりのランナーがフルマラソンで3時間切りを

目指すようなものです。最初の1キロぐらいはそんなペースで走れても

どっかケガするだろうし、そもそも楽しめないですよね。

今日の目標は完走、しんどくなったら歩いてもいいや!
メルマガ読者◯千人の方も最初は歩いてゴールしたはず。
練習して練習して、ペースを上げていけばいいんです。

周りをキョロキョロよそ見運転は、今日で終わりにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です