「集客」に嫌気が差していませんか?

From:桂 裕
グランビアホテル大阪のロビーラウンジより

 

相変わらず、盛況のようです。
何とか集客講座、●●集客塾。

まあ、独立したばかりの頃って
集客しなきゃ、集客しなきゃ

気持ちばかりが焦ります。
よーくわかります。

で、朝から晩まで交流会に駆けずり回って、
名刺交換して・・・。

気がつけば、1ヶ月が終わろうとしている。

仕事の神様もね、残酷じゃないから
頑張って、交流会とか参加しまくっていたら、
ある時、結果が出るんですよ。

セミナーに20名来てもらえました!

で、セミナーを開催しました。

そこで待っているのは、残酷な現実・・・。

 

 

1ヶ月、集客しかしていなかった結果・・・

セミナーが始まってから気づくわけです。

おいおい、セミナーのコンテンツ全く考えてなかったな。。。
今日、参加してくれた人の、悩みって何だ??
あそこの3人組、スマホいじってるじゃないか・・・

 

セミナーが終了しました。
参加者はアンケート記入もそこそこに
ダッシュで帰っていきます。

アンケートの内容も
「楽しかったです」
「すごくいい話しが聞けました」
「明日から頑張ります」

当然のことながら、
コンサル契約、顧問契約はゼロ・・・。

呆然とするあなたに追い討ちをかけるように
「○○さん、退出5分前ですので、よろしくお願いしまーす」
という、受付からの連絡・・・。

「うーーん、20人でダメなんだから、来月は30人か・・・」

いやいや、「ちょっと待ったコール!!」(古い!)

 

 

新米コンサルタントは、集客ではなく○○

今すぐ、大げさではなく本当に今すぐ「集客」するのをやめてください。
新米コンサルタントがまず真っ先に取り込むべきは
「成約率」を上げること。

20名でダメだったから30名集めよう、ではありません。
そんな状態では、30名集めようが100名集めようが
結果は同じでしょう。

ですが、成約率が上げることができればどうでしょう?

セミナーに参加したのは5名でした。
そのうち2名がコンサル契約、顧問契約をしてくれました。

3名来てもらって、1名契約してもらえたら?
2名しか来てくれなかったけど、2名とも契約してもらえたら?

 

あなたもいろんなところでお聞きになったことがあるかと思いますが、
時間は有限。

限られた時間を、不毛な「集客」に使うよりも
コンテンツを磨いたり、成約率を上げることに使った方が
有意義だとは思いませんか?

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

 

追伸
残席わずかになっております
↓↓↓
「3人中2人と契約できる個別相談トーク」テンプレートを手に入れる