独立1年目はビーフカレーをレシピ通りに作れ!

From:桂 裕
伊丹の自宅より

先日、久しぶりに料理を作ってみました。
まあ、残念ながら誰かに食べてもらうためではなかったのですが・・・(涙)

何を作ろうか迷ったんですが、失敗するのも嫌なので
簡単にできそうな「カレーライス」を作ることにしました。

意外や意外、思っていた以上に
美味しいカレーライスを作ることができました。

元々、料理の才能があった、
ということでは、もちろんありません。

なぜ、思っていた以上に美味しいカレーライスを
作ることができたのか?

理由は2つあると思っています。

 

 

 

何事も順番がある

まず、1つめの理由。
レシピ通りに作ったこと。

どんな順番で料理すればいいのか、
水の量なんかも、レシピに書いてある通りにしました。

 

カレー屋を始められるぐらいのカレーかと言われると
決してそんなレベルではありません。

ですが、そもそも一人で食べるお昼ご飯のためのカレーです。
何もカレー屋を出せるぐらいのレベルでなくても全く問題ありませんよね。

 

レシピを徹底的に真似したことが、美味しいカレーを作ることができた
1つめの理由です。

そして、2つめ。これが結構重要なことだったんじゃないかと思っています。

それは・・・

 

 

 

「基礎」である「ビーフカレー」

カレーの基礎である、ビーフカレーを作ったこと。
ネットやレシピ本を探せば、いろんなカレーが出てきますよね。

 

最近だと、インスタ映えしそうなカレーとか(笑)
ついつい、そういうカレーを作りたくなってしまうのですが、

そういうの作れるようになるには、まず基本中の基本である
ビーフカレーを作れるようになる必要があるのです。

ブログに載せているカレーライスの写真は
タマゴとかチーズがのっていますが、

私には、こういうのもまだ早いんですよね(笑)
いずれ作ってはみたいですが・・・。

いきなり、応用編ではなく、基本編のビーフカレーを作ったこと。

これが2つめの理由です。

 

 

 

独立1年目はビーフカレーをレシピ通りに作れ!

いきなりね、凝ったカレーを作りたくなる気持ちはわかりますよ。
誰かがインスタグラムやフェイスブックに
そんなカレーの写真を載せていようものなら、余計ね。

 

でも、まずは基本であるビーフカレーなんですよ。
ビーフカレーを手際よく作れるようになってから、
インスタ映えするカレーは作ればいい(笑)

ビーフカレーもね、
自己流ではなく、レシピ通りに作ること。

何からやったらいいのか、
どれぐらいやったらいいのか。

ビーフカレーのレシピを徹底的に真似すること。

これ、独立・起業でも全く同じことが言えます。

独立1年目から月収100万円!とか年収1000万円とか
もちろんできちゃう人もいますよ。

でも、そんな人って全体の0.0001%ぐらい。「天才」と言われる人ですよね。
それか、まぐれでできたか。たまたま●●風カレー ■■ソース添え、が作れました、みたいな(笑)

このブログを書いている私も、読んでいただいているあなたも
多分、天才じゃないですよ(笑)

であれば、まずは「ビーフカレー」を作るところから始めてみるのが
いいのかもしれませんね。

 

 

美味しいビーフカレーを作りたいあなたへ

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!