あきらめると、上手くいく

From:桂 裕
伊丹の自宅より

 

もう、あきらめた方がいいですよ。

こう言われたら、あなたは何と答えますか?

今日のお話しは
成果を出せる人と、出せない人の「あきらめる」ことの違いについて・・・

 

諦める?明らめる?

 

「あきらめる」という言葉を聞いた時、
あなたの頭の中では、どちらの「あきらめる」が
思い浮かんだでしょうか?

成果を出すことのできない人は
「諦める」

売り上げをあげることであったり、
集客することであったり、

そもそも、独立・起業することであったり・・・

あらゆる可能性について、考えることを
シャットダウンし、まさに思考停止状態に
なってしまうことを「諦める」と言います。

 

対して、「明らめる」
私の周りで成果を出されていらっしゃる方々は、

「明らめている」方がめちゃくちゃ多い(笑)

どういうことかと言いますと、
上手くいったこと、上手くいかなかったこと
「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」を
ひたすら繰り返し、自分が腹落ちするまで
考え倒しています。

 

そもそも、最初から上手くいくことなんて
ありえない、という前提。

最初から100点取ろうなんて
考えていないんですよね。

 

明らめる、にはこんな意味もある

 

「決意」するって意味もあるんじゃないかな、と
思います。

行動するのか、しないのか

成果を出すのか、出さないのか

自分はどうしたいのか、決めるってことですね。

 

2018年も残り2ヶ月ですね。

残り2ヶ月、

 

あなたは

「諦めますか?」

それとも

「明らめますか?」

「明らめる」と決めたあなたへ

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!