傷はどちらについていますか?

FROM:桂 裕

    大阪梅田のスタバより・・・

 

 

 

■今日のタイトルはあくまで例えです。
本当に傷をつけろ、なんて話しではございません。

どちらについているか?

体の前か後ろかということです。

 

起業家にとっての傷とは、

 

例えば、セミナーがうまく進行できなかった、

そもそもセミナーの集客がうまくいかなかった、
うまくセールストークができなかった、
交流会などでうまく自己紹介できなかった、

 

 

いろんな失敗=傷があることと思います。

 

 

もうおわかりかもしれませんが、

体の前に傷ができる、というのは
これらのことにチャレンジした結果、

真正面からぶち当たって、できた傷のことです。

 

起業家にとっては、「勲章」と
呼べるもの。

 

 

対して、
体の後ろ、

つまり背中にできた傷とは、

これらの出来事に対して
真正面からぶつからず、

避けて避けて避けまくった結果に
できてしまった傷のことを例えています。

 

 

これからの起業家生活を
考えたときに、

どちらの傷が
あなたの血肉となるでしょうか?

 

 

そして、今
あなたは体のどちらに傷をつけていますか?

 

 

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

「逃げ傷」は作るな!

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで
「セルフイメージ」が「アップデート」できる無料メルマガ
ご登録はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~