人生の主役になるために、あなたがとる行動とは?

FROM:桂 裕

    品川の宿泊先ホテルより・・・

 

 

■いきなりですが、質問させてください。

あなたはあなたの人生の主役になりたいですか?

 

うん??

何を言っているのか、よく意味がわからない?(笑)

 

 

自分の人生なんだから、自分が主役に決まってるだろ!!

確かにそうかもしれません。

 

ですが、ちょっと思い返してもらいたいのですが、
普段の生活、仕事、いかがでしょうか?

 

 

 

誰かにコントロールされていたり、
いつも誰かと自分を比較してしまったり、

目の前の誘惑にかられ、ついつい無駄な時間を
過ごしてしまったり・・・、

 

今、あげたようなことに
心当たりがある方、

人生の主役ではないのかもしれません。

 

などと、偉そうなことを申しておりますが、
なんてことはない、つい3年前の私は

自分の人生の主役であることを
完全に諦めていた一人でした。

 

 

例え方が、相応しくない!という
ご批判を承知でお話ししますと、

最近、いきなり人を刺したりする
事件が相次いでいますよね。

全て、というわけではありませんが、
多くの場合、犯人は自分を見失っている人や

自分の人生を諦めているような人だと思います。

 

 

ニュースやネットを通してしか
犯人を知るすべはありませんが、

ニュースを観るたんびに
昔の自分を見ているような気がするのです。

 

 

転職を8回経験しました。
当時、勤務していた会社に
友人と呼べる人は、一人もいませんでした。

 

会社を転々としながら
「なんで、世の中の人は、自分のことを理解できないんだろう?」

と不思議で不思議でしょうがありませんでした。

 

 

自分は何も間違っていない、
周りの人たちが変わってくれなきゃ・・・。

 

 

以前の私がそうであったように

 

自分中心=自分が主役と
考えてしまうのですが、

これは大きな間違いです。

 

 

「他人を変える」
「他人が変わってくれるのを待つ」

この思考は、依存している思考であり、
自分の人生の主役である、とは
到底言えるものではありません。

 

 

こうなりたい!
こうしたい!

という思いが強ければ強いほど

変わってくれない周りに対して
ストレスを感じ、悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

では、そんな悪循環から脱出し、

人生の主役を取り戻すためには
どうすればいいのでしょう?

 

 

まずは、主語を●●さん、から自分に変えてみる。

 

 

主語が●●さん、のような他人であった場合
●●さんがやってくれないから、
●●さんさえ、変わってくれたら・・・

 

 

こんな風に諦めであったり、
ただの願望になってしまいます。

 

これを私は〜する、と
私に変えることで「意思」に
変えることができるのです。

〜してくれたら・・・といつまでも待っているより
少しずつでもいので、
自分で動いてみることをオススメします。

 

 

まだまだ、オススメの行動はあるのですが
長くなりそうなので、
また近々お話しさせていただきますね。

 

 

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

人生の主役を取り戻せ!

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!