福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」で学んでいること

FROM:桂 裕

    品川プリンスホテルのカフェより・・・

 

 

 

■毎月定期的に東京にいてますが、
そのきっかけを与えていただいたのが、

福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」

東京と京都で開催されているのですが、
せっかくなので、と思い、

東京開催に申し込みをさせていただきました。

 

福島先生、私からご紹介させていただくのも
おこがましいのですが、

JALやHONDAなど大手企業のコンサル、
バンダイのあの、たまごっち事業に関わるなど、

日本を代表する企業に携わっておられます。

 

大阪のお知り合いの方々で
以前に受講されていた方も多く、

いつか参加したなあ、と思っていたときに
セミナーをご紹介いただき、

参加、即講座に申し込み。

 

全6回の講座で、昨日が早くも5回目。

今日のブログでは
福島先生から学ばせていただいていることを
あなたにもシェアさせていただきたいと思います。

 

 

1 「ピンチはチャンス!」

深いでしょ(笑)

 

 

こういうことです。

例えば、あなたが何かやりたいことが
どうしてもできない状況になったとします。

うーーん、これお先真っ暗だわ・・・
と考えてしまったら、ただのピンチですが、

おっ!これは今までにないやり方を
考えて、自分の限界を超えるいい機会かも!

と思ったら、チャンスでしかないですよね。

起業して間もなく、資金が底をついた・・・
どんどん契約がなくなって、クライアントさんがゼロになった・・・
社員がどんどん辞めていく・・・

これ、全部チャンスーーー!ですから。

 

 

 

2 「依存型人材」ではなく「自立型人材」であれ

転職8回してた時の私、典型的な「依存型人材」でした・・・。

失敗を恐れる
不満を探す
他人のせい
他人との競争

思い当たることばかりです。

対して、「自立型人材」とは、

問題は飛躍のチャンス
夢に向かって行動
責任を取る

あなたはどちらの人材になりたいですか?
どちらの人材についていきたいと思いますか?

 

 

 

3 「見本」「信頼」「支援」

コンサルタント、とはまずクライアントに対して
自ら率先垂して「見本」となること。

クライアントを支援するための「正当性」ですよね。

 

 

「なんだ・・・このコンサルタント、
 言ってることと、やってることバラバラやん・・・」

 

では、クライアントはついてきてくれないですよね。

 

 

まだまだ、シェアさせていただきたいことは
いっぱいあるんですが、それこそ

 

まずは私が実践して、「手本」になって
お話ししたいと思います。

 

 

福島先生のセミナー、講座は
こちらの会社さんが主催されています。

株式会社La HimawariさんのHPはこちら
↓↓↓
http://lahimawari.jp/index.html

全人類の「こんなの無理だ」をゼロにしていきます。という
理念も素敵ですよね!

 

福島先生のセミナー、講座が気になった方は
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!