なぜ、桂はセルフイメージ、セルフイメージと繰り返すのか?

FROM:桂 裕

    伊丹の自宅より・・・

 

 

■なぜ、最初に「セルフイメージ」
をアップデートする必要があるのか?

を説明する前に、
私が考える「セルフイメージ」の定義について
お話しさせていただきます。

 

 

一般的には、
「セルフイメージ」
=自分で自分のことをどう思っているのか?

 

と言われています。

もちろん、その通り。

 

 

ですが、私が思う「セルフイメージ」とは
もっと根っこの部分。

 

 

つまり、自分は何者なのか?
何のためにその仕事をしているのか?
誰のために、何のために、なぜ?

 

ここまで落とし込んだものを
「セルフイメージ」と呼んでいます。

 

こんな風に書くと、何やら大層な感じがしますが、

個人起業家がビジネスをする上での
拠り所、土台の中の土台ですね。

 

 

1日でも早く成果を出したいのは、
独立したばかりの個人起業家さんなら
誰しも思うこと。

 

 

成果を焦るあまり、
●●セールス、●●マーケティング、●●集客

などのノウハウ、スキル取得のために
講座に通ったり、書籍を読んだり・・・。

 

それらノウハウを教える講師の方々は
その業界ではカリスマ的な存在。

 

どうせ学ぶなら、と
そんな方々の講座には毎回大勢の受講生が参加されます。

 

あなたもご経験があるかもしれません。

 

 

ですが、改めて思い返してみてください。

それらノウハウを学ぶ講座で成果出ましたか?

 

カリスマと呼ばれる方々は、業界のTOP中のTOP。
おそらく0.000001%ぐらいではないでしょうか。

 

0.000001%のカリスマから学んで
成果を出すのも、また0.000001%。

 

 

つまり、成果を出せないのは
あなたが悪いわけではないのです。

 

何が違うのか?

 

 

すぐに成果を出す人、というのは
冒頭にお話しした

自分は何者なのか?
何のためにその仕事をしているのか?
誰のために、何のために、なぜ?

これらが全て
言語化され、何度も何度も
自分に問いかけ、完成しているから。

 

 

 

わかりやすくお伝えするために
「スマホ」と「アプリ」を例にします。

全世界での月間アクティブユーザー数が
2億1700万人以上、
と言われている「LINE」アプリ。

このメルマガを読んでいただいているあなたも
きっとお使いだと思います。

 

この「LINE」アプリも
スマホだからこそ利用できるわけです。

 

昔のようなガラケーでは、使えなかったですよね。

 

 

 

ビジネスだと「LINE」アプリ=ノウハウに当たります。
いくら便利なアプリだとしても、


OS=セルフイメージが
古いまま、アップデートしていなければ

使うこともままなりません。

 

 

いくら最新のノウハウを学んでも
なかなか成果が出ない人、とは

まさにこの状態なのです。

 

成果を焦るのではなく、
まずはあなた自身のOS=セルフイメージ

を整える。

 

セルフイメージさえ
アップデートすることができれば、
次から次へと出てくるノウハウに
左右されることがなくなります。

 

 

つまり、自分は何者なのか?
何のためにその仕事をしているのか?
誰のために、何のために、なぜ?

 

まずはあなたのOS=セルフイメージを
アップデートしてみましょう。

それともまだノウハウの洪水を浴びますか?

 

 

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

セルフイメージとは、あなたにとってのOSである

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで
「セルフイメージ」が「アップデート」できる無料メルマガ
ご登録はこちらから

東京開催  『転職8回の元ダメリーマン」が明かす 起業の正解は
      「セルフイメージのアップデート」にありました』セミナー
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~