監督なのか?選手なのか?

FROM:桂 裕

    阪急塚口のドトールより・・・

 

 

 

■今日もサッカーネタだ(笑)

アメフト事件にすっかりもっていかれた感も
ありますが、

もうすぐサッカーワールドカップが
始まります。

 

 

皆さん、ご存知のように
日本代表は開幕直前の
監督交代という荒療治に出ました。

 

これが良かったのか、悪かったのかは
さておき、

 

先日、西野新監督の
初陣となるテストマッチが
開催されました。

 

ほぼ毎日、海外サッカーをテレビで
観て、サッカー情報を集めている私の
個人的な意見ですが、

 

海外有力国ではありえない
よくわからない理由で前監督を
解任した新生日本代表。

 

 

普段、サッカーを観ない人も
注目していたのでしょう、

視聴率が18.3%と久々に
高視聴率となったようです。

 

 

結果はご存知の通り、
0対2の完敗。

 

監督を変えただけでは
すぐに好転するなんてことはなく、

ミラクルなんて起こるわけないんですよね。

 

 

だって、実際にプレイするのは
「選手」ですもん。

 

 

 

「コンサルタント」と「クライアント」
も同じ関係なんじゃ?と

思いながら、中継を観ていました。

 

 

コンサルタントはいくら素晴らしい
サポートをしてくれたとしても、

 

肝心のクライアントが動かなければ

 

結果は出ません。

 

 

もちろん、どうすれば動いてくれるか
アイデアを出すのが監督=コンサルタント。

 

 

ですが、当然ですが
監督、コンサルタントは魔法使いでは
ありません。

 

そもそも、サッカーも起業も
成果出すのに、魔法なんてないからね。。。

 

コンサルタントの経験も
クライアントの経験もさせていただいている

現在の私。

 

 

両方の視点から
今の自分にできること、やらなければいけないことを

改めて考えさせられた

日本代表の試合でした。

 

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

魔法に頼るな!魔法なんてないから。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!