神戸にイニエスタがやってきた

FROM:桂 裕

    大阪梅田のタリーズより・・・

 

 

■今日の内容はサッカーに興味ない方には
つまらない内容かもしれませんが、

 

ネットやテレビでニュースになっているので、
目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

現役スペイン代表であり、
あのメッシと同じスペインのバルセロナで
プレーしていたイニエスタが

 

ヴィッセル神戸に加入することが
発表されました。

 

 

ヴィッセルサポーターの私は
先日の入団会見、
ノエビアスタジアムでのイベントを視聴するために

 

 

仕事を切り上げたほどです(笑)

 

Jリーグが創設された時期に
海外の大物選手が来たことがあります。

 

 

 

その後、Jリーグバブルも落ち着き、
「超」のつく大物外国人選手って

 

 

去年、同じくヴィッセル神戸に加入した
ポドルスキー以来じゃないかと思います。

 

 

現役度で言うと、今回のイニエスタは
格が違う感じですけどね。

 

 

 

なんせ、先週までメッシ相手にパスを
出していた選手ですから。

 

 

 

 

巷では、他の選手がついてこれないのでは?
とか、

 

サッカーは一人じゃなく、11人でやるもの
なんて話しもありますが、

 

 

間違いなく、ヴィッセル神戸というチーム、
日本のサッカー界にとって、

 

素晴らしい出来事だと思います。

 

 

一流選手と呼ばれる人は
そのプレーだけでなく、人間性も一流。

 

練習に取り組む姿勢、
プライベートの過ごし方、
ファンとの接し方、

 

周りの選手は
イニエスタから直接学ぶことができる
というのは、何にも変えがたい経験
でしょう。

 

今年はワールドカップが開催されるので
ヴィッセルに合流するのは
ワールドカップ終了後の7月下旬か
8月ぐらいになりそうですが、

 

スペイン代表の試合で
イニエスタが映るたびに
「イニエスタ ヴィッセル神戸」

と世界中に放映されるわけで、

 

世界中の人がJリーグに
注目してくれそうなのも
楽しみです。

 

子供たちからユニフォームを
せがまれるだろうこと、

 

チケットが取りにくくなることは
少し気になりますが(笑)

 

超一流と呼ばれる選手を
間近に見られることを楽しみに
したいと思います。

 

セルフイメージをアップデートするヒント

一流から学べ!!

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!