皇居ランニングと起業の共通点

FROM:桂 裕

    グランビア大阪のロビーラウンジより・・・

 

 

 

■今回の東京出張で、初めて夜の皇居ランをしてきました。

18時ごろだったので、空いているかなーと

思ってたんですが、意外や意外

あの時間からランニングされていらっしゃる方、

結構いてるんですね。

 

 

皇居1周がおよそ2kmなので、

昨晩は2周、10kmを走ってきました。

10kmだと約1時間のランニングになります。

 

 

ランニング前にストレッチして

筋肉をほぐしてから走るのですが、
それでも最初の1、2kmはまだ身体が硬いのか

結構しんどかったりするんです。

 

 

夜とはいえ、蒸し暑いと汗もかきますしね。

10kmの予定を切り上げて、もうやめようかと
思うこともあります。

 

 

ですが、そこを我慢すると、

不思議なことに身体がどんどん
軽くなっていくんですよね。

まあ、汗は止まらんけどね(笑)

 

 

起業家の方でマラソンをされる方が
多い、とよく聞きます。

 

 

それって、毎日コツコツ継続することが
起業とマラソンに共通するから、

と言われているんですが、

 

もう一つ、これも理由なんじゃないかなーと
個人的に思うことがあります。

 

 

 

 

それは何かと言いますと、

先ほども書きましたが、

最初はただただしんどいだけなんですが、

ある一定のラインを超えると「快」

なる、ということ。

 

 

起業もそうですよね、
最初って何やってもうまくいかないし、

 

想像していた起業家ライフとは程遠い
現実を目の当たりにしませんか?

 

 

中にはTOP0.0001%の天才で最初から
うまくいく人もいるんでしょうが、

そんな天才はこのブログを
読んではいないでしょう(笑)

 

 

起業もランニングも
今ちょっとしたブームなので、

 

始めた方、これから始める方
いらっしゃると思います。

 

 

 

颯爽とランニングしている人を

見ていると自分もすぐにあんな風になれる、
と思い込んでしまう人が多いらしい・・・(笑)

 

 

で、ほとんどの方がもう少し頑張れば
「快」になれるのに、もったいないことに

ランニングをやめてしまうんですよね。

 

 

もう少しで「快」のステージにも関わらず。

 

 

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

最初しんどいから、「快」がある

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!