引き締めるための今日のブログ

FROM:桂 裕

    伊丹の自宅より・・・

 

 

 

■「コンサルタント」と聞いて、
あなたはどんなイメージを
持たれるでしょうか?

 

一般的には
アドバイスする仕事
気づきを与える仕事
自分を映す鏡

などなど、

こんなイメージを持たれているようです。

 

このブログを読んでいただいている
あなたも、コーチやコンサルタント、
あるいはセラピスト、として

 

人のお役に立つお仕事をされている方も
いらっしゃるかと思います。

 

 

コーチ、コンサルタントとして
仕事をする上で一番大切なこととは何だと思いますか?

少し考えてみてください。

 

 

 

チッ、チッ、チッ、チッ、チーン!!

 

 

 

 

 

 

豊富な知識を持つこと?

それも必要ですが、一番ではありません。

身だしなみ?

それって、社会人全てに言えますよね。

 

一番大事なことは、

「自ら手本となる」ことだと思いますが、
いかがでしょうか?

 

 

メンターの中村仁さんから学ばせていただいた中に
「リード マイセルフ」という言葉があります。

 

コーチ、コンサルタントという仕事は
「リード ザピープル」なんですが、

 

それをするためにはまず
「リード マイセルフ」でなければならない。

 

わかりやすい例を。

あなたがダイエットを決意し、
インターネットで見かけた
「ダイエットセミナー」に参加することにしました。

会場に到着し、司会の方が
「それでは、今日の講師である●●先生に
 ご登場いただきましょう!!」

と紹介された●●先生が、
まさかまさかの小太り体型で
登場してしきたら

あなたはどう思うでしょうか?

 

セミナーの2時間どれだけいい話しを
していたとしても

 

あなたの頭の中は

「いやいや、まずはあんたの体どうにかしろよ・・・」
というツッコミが支配しているのではないでしょうか?

 

 

「●●集客セミナー」っていうセミナーに
行くと、会場ガラガラ、とかね。

集客できてへんやん!!っていう・・・。

 

 

 

コーチ、コンサルタントをされていらっしゃる方は
まずクライアントさんとの信頼関係を築くことから
始められる場合が多いと思います。

 

 

その信頼関係を築くために
何をされていますか?

豊富な知識を伝えている?

残念ながら、それでは本当の信頼関係を
築くのは難しいかもしれませんね。

 

これからコンサルティングをさせていただくに
あたり、自戒の念も込めて書いてみました。

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

「リード ザピープル」の前に
「リード マイセルフ」

 

 

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!