矢印はどちらを向いているか?

FROM:桂 裕

    伊丹の自宅より・・・

 

 

■毎月15名から20名の方々に参加していただいている
ランチ会ですが、

参加していただいた方や、
ランチ会の様子をSNSで見た方から
こんなことを言われます。

 

「毎月毎月、あれだけの人を集めるのって大変じゃないですか?
 ランチ会とかやってみたいんですけど、集客できる自信ないので・・・」

わかります(笑)

 

わかります、というか
正確には、3年前までの私はランチ会みたいな人が
大勢集まる場に

 

出かけることもしなかったですし、
(というか正直そういう場に出かける人の感覚がわかりませんでした)

 

ランチ会を主催する人なんて、
ただ自分が目立ちたいだけなんやろ!!

と冷めた目で見ていました。

 

 

コンサルタント、という職業だけでいえば
別にランチ会を開催する必要なんてありません。

 

よくコンサルティングの見込み客を集めるために
やってるんでしょ?

 

とも聞かれますが、残念ながら
コンサルティングを依頼されることはほぼありません(笑)

 

 
なぜ、ランチ会や朝カフェなんかのイベントを開催しているかと
いいますと、私にとって「仕事」とは

「ご縁ツナギ」「仲間創り」であるからなのです。

 

こういうセルフイメージを持つことができているので、

昔があれほど毛嫌いしていた(汗)

 

ランチ会を定期的に開催させていただくことが
できるようになりました。

 

 

ランチ会などのイベントだけではなく、セミナーにも
共通して言えることかもしれませんが、

 

たくさんの人に来てもらわないと格好悪い、
と思い込んでいる人が多いように感じます。
 

確かにたくさんの人に囲まれた写真とかSNSにアップすると
見栄えはいいし、「いいね!」も増えるかもしれません。

 

 

ですが、ここであなたにちゃんと考えていただきたいことが
あります。

 

見栄えがいい、とか「いいね!」が増えたら嬉しい
または、少ない人数だと格好悪い、

こんなことを思う時って、自分に矢印が向いちゃっていませんか?

 

 

集まってくれた方がたとえ2〜3名であったとしても
相手の方に矢印が向いていたならば、

 

相手の方のお役に立とうと
全力を出せるはずではないでしょうか?

 

 

 

冒頭の質問に戻りますね。

「毎月毎月、あれだけの人を集めるのって大変じゃないですか?
 ランチ会とかやってみたいんですけど、集客できる自信ないので・・・」

 

こういう質問をしてしまう方というのは
「集客」に自信がない、のではありません。

 

相手の方のお役に立とう、という
意識で仕事をされていないだけ、なんじゃないの?

と私は思っています。

 

いつかのブログでもお話ししたかもしれませんが

 

「5名も参加いただいた」
「5名しか参加いただけなかった」

 

5名の参加者という事実は一つ。

 

あとはあなたの解釈の問題です。

 

私の拙い経験からお話しできることがあると
すれば、

 

「5名も参加していただいた。ありがとうございます」と
いう感謝の気持ち、セルフイメージを持ち続けることが
できれば、

 

あなたが思っているよりも
かなり短期間で

15名、20名の方にお集まりいただけると断言します。

 

 

 

セルフイメージをアップデートするヒント

矢印を相手に向けてみる

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職8回の元ダメリーマンがお届けする、
「読む」だけで
「セルフイメージ」が「アップデート」できる無料メルマガ
ご登録はこちらから

転職8回の元ダメリーマンがお話しさせていただく
「人生を大逆転することができた理由」放談会
お申し込みはこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~