人生をハッピーに生きるための口ぐせ

FROM:桂 裕

    神戸三宮のスタバより・・・

【人生をハッピーに生きるための口ぐせ】

 

セルフイメージをアップデートする
ちょっとしたヒントを
お伝えさせているのですが、

そうはいっても、
そう簡単にセルフイメージは
変わるものではありません。

このブログをお読みになっているあなたは
それなりに人生経験も積んでおられるだろうし、

長年の経験から作られてしまった
セルフイメージは1日や2日で変えようと
思っても、ストレスがかかりますよね。

セルフイメージを変えようと思ったら、
毎日の習慣こそが一番大事なんですが、

習慣のお話しをすると、
真っ先に「早起き」が思う浮かぶと思います。

ですが、この「早起き」
なかなか曲者ですよね(笑)

そうなんですよね、「早起き」って
ハイリスクハイリターンな
習慣なんですよ。

成功すれば、
それこそセルフイメージ急上昇するんですが、

ポカポカ陽気のこの時期、
うっかり二度寝なんてしてしまった日には
セルフイメージ、真っ逆さまに下がってしまいます。

あと、「早起き」は1日の中でチャンスが
一回しかないですからね。

なので、セルフイメージを上げる習慣には
「早起き」はオススメしていません。

早起きほどハイリスクハイリターンではなく
1日の中で何度もチャンスがあるものといえば・・・

そう、口ぐせですね。

■なんだ・・・口ぐせなんかで変わるの??
と思われたかもしれませんね。

しかし、口ぐせを侮ってはいけません。

口ぐせって無意識に使っているもの。
無意識ってことはあなたのセルフイメージ
そのものですからね。

次にあげる口ぐせ、普段どっちを使っているか
ちょっと考えてみてくださいね。

A「なぜ〜できないのかな」

B「どうしたら〜できるかな」

 

A、Bの違い、おわかりになったでしょうか?

Aはできない理由を探しています。
つまり、この口ぐせを使っているときのあなたは
頭の中で
”できていない自分”を思い浮かべながら喋っています

 

自分に対して使うときもそうですし、
お子さんに「なんで、宿題やってないの!?」「なんで部屋片付けてないの!?」
と聞くときもそう。

こう聞かれたお子さんはやってない自分を想像しながら、返事するので
セルフイメージ下がって当たり前。

では、Bはどうでしょう?

「どうしたら~できるかな」

こう聞かれたら、答えるとき
”できている自分”を想像しながら答えますよね。

これを使いこなすとですよ、
なんとハイリスクハイリターンであった
あの「早起き」も、こんな風になります。

もしももしも、もしもですよ
早起きに失敗したとしても

「なんで、早起きできないかな・・・」と
思うのではなく

「どうやったら、早起きできるかな?」に
口ぐせを変えるだけでセルフイメージが
上がってしまうのです。

まさに魔法の口ぐせ。

「なんでダイエットできないかな・・・」
「どうしたらダイエットできるかな」

「なんで契約取れないのかな」
「どうしたら契約取れるかな」

何にでも使えますね(笑)

セルフイメージをアップデートするヒント

「なぜ~できないのかな」を
「どうしたら~できるかな」

という口ぐせに変えてみる

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!