Made in 自分という価値

FROM:桂 裕

    伊丹の自宅より・・・

【Made in 自分という価値】

 

■もうすぐ4月。

新年度、気分も新たにということで
「新商品」を考える時間を取っています。

自分自身のも、クライアントさんのも。

コーチ・コンサルタントという
無形商品を扱う人間にとっては

新商品のネーミング、が生命線。

パッと見ただけで、

誰のどんな悩みを、
どのように解決し、
どうしてくれるのか

が、わかるものでなければなりません。

で、いろいろ頭に汗をかきまくって
考えるわけです・・・。

自分のポジショニングを決めて
コンセプトを決めて
商品名に落とし込む・・・

この一連の流れですが、
ただただボッーーと考えているだけでは
何も進みません。

そう、コトバは何もしていない人には
降ってこないのです。

自分と同じようなサービスを提供している人は
どんな人がいるのだろう?

改めて、自分の強みって何だろう?

自分のサービスを提供したい人たちが普段
使っているコトバって?

そうやって苦労して苦労して苦労した
人にふとコトバが降りてくる瞬間があります。

そうやって手に入れることができた
コトバはまさに

「Made in 自分」

 

他の誰でもないあなた自身が見つけたコトバ。

お子さんがいらっしゃる方も
まだの方も少し想像してみてください。

ご自分のお子さんの名前は
やっぱり自分たちで決めたいですよね。

どんな名前がいいかなー
将来、こんな大人になってほしいから

いろいろ悩んで悩んで
お名前考えると思います。

誰か他人から「この名前がいいよ」
って言われた名前をつけようとは思わないですよね。

「Made in 自分」で見つけたコトバは
まさにあなたの子供そのもの。

自分で考えたからこそ
大事に大事に育てて行きたいものですね。

 

本日も
最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!