ノウハウは廃れる。しかし在り方は永遠だ

FROM:桂 裕

    伊丹のスタバより・・・

「ファッションは廃れる。しかしスタイルは永遠だ。」
故イヴサンローランの名言です。

ファッションに拘ることはもちろん大事だが、
流行もあるので、廃れることもある。
しかし、自分のスタイルつまり身体は一生もの。

好きじゃない部分も見えてくるでしょう。
そこから目を背けてばかりはダメだ。
しっかり受け止め、一生廃れないスタイルにしよう。

私たちの個人起業家に置き換えてみると・・・

今日のタイトル、
「ノウハウは廃れる。しかし在り方は永遠だ」
になるのではないでしょうか。

世の中、右を見ても左を見ても
ノウハウに溢れています。

○○集客、
■■セールス
▲▲マーケティング

もちろん稼ぐためにはノウハウは必要です。
ノウハウという言い方が適切かどうかはともかく。

しかし、ノウハウ=ファッションであるように
流行がありますよね。

昔、mixiが流行しましたが、
今ビジネスで活用されている方ってどれぐらいいますか?

2年ぐらい前に「TSU」というSNSも一瞬流行りましたが
姿を消してしまったようです・・・。

一番重要でかつ基本となるのは
身体=在り方、ではないでしょうか。

いくら最先端のファッションであったとしても
身体が贅肉だらけでぶよぶよであれば、

せっかくのファッションが台無しですよね。

では、「在り方」とは具体的に
何のことを言うのでしょうか?

私は「セルフイメージ」であると
普段からお話しさせてもらっています。

セルフイメージ、
つまり自分で自分のことをどう思っているのか?

23歳から40歳までの17年間の会社員生活で
転職8回しています、私・・・。

当然ですが、セルフイメージめちゃくちゃ低かったです・・・。

当時、自分で自分のことをどう思っていたか?

「自分には価値がない」
「自分は人に愛されていない」
「自分には味方なんていない。周りは敵だらけ」

こういうセルフイメージでいると
自分に対して、手を差し伸べてくれる人がいたとしても
素直になれないんですよね。

助けてあげようと思ってくれていた人たちも
やがて自分から離れていく、ますますセルフイメージが
下がります。

もうね、負のスパイラルどころの話しじゃないですよ。

よく、家に例えてお話しさせてもらっています。

あなたはどんな家に住みたいですか?
①土台だけで建物がない家
②建物だけで土台がない家
③しっかりした土台の上に、しっかりした建物の家

もちろん③ですよね。
※③以外の答えの方、このメルマガ解除してもらっていいですよ(笑)

しっかりした土台=セルフイメージ、の上に
しっかりした家=ノウハウ

が個人起業家として継続して成果を出せる人なのではないかと
思っています。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!