起業の筋肉痛を乗り越えろ!

■先週の日曜日20km走り終わったあと:
おおお!全然疲れてないぞ!
やっぱ練習の成果やね。

月曜日:ちょっと膝が痛いけど、
普通に生活するには全く支障なし。






火曜日:
全身筋肉痛で全く身体が動きません・・・。

これ、年齢の生ではないよね・・・、と
朝から自分に言い聞かせています。

起業してまもない頃も、
筋肉痛に襲われます。

 

筋肉痛、といっても身体ではなく、
メンタルの筋肉痛、といった方が
正しいかもしれません。

私のように、社会に出てから
ずっと会社員をやっていて、
何かのきっかけで独立される方が
ほとんどだと思います。

改めて、筋肉痛について
ネットで調べてみました。

筋肉痛とは、激しい運動により傷ついた「筋繊維」が、
回復過程で炎症を起こしている状態です。

だそうです。

簡単に言うと、普段使っていない
筋肉がびっくりして、ちょっとした
ショック状態、という風に理解しました(笑)

 

■話しを本題に戻しますね。

起業では、
ココロの筋肉痛になる、とお話ししました。

それまでの会社員生活では
経験したことのない

「自分が商品」

 

起業初期のほとんどの方々が
これを乗り越えられずに、

挫折してしまうのではないでしょうか?

 

起業生活を軌道に乗せるためには、
当然ですが、ある程度以上の収入が
必要となります。

 

つまり、自分に値段をつけるわけですが、
必要以上に安い価格で自分を安売りして
しまったり、納得の価格をつけることが
できなかったり・・・。

 

ですが、このメンタル面の
問題も、まさに筋肉痛と
同じメカニズムだと思っています。

つまり、今まで使ったことがなかっただけ。

あなたのメンタルが
他の人より弱い、とか

そういった問題ではないのです。

ついつい、成果が出ている周りに人が
気になるかもしれません。

そんな時、ついつい
自分とその人を比較して、
自信を無くしてしまうかもしれません。

 

ですが、何度も言いますが、

 

それは、

あなたが今まで使ったことがない

それだけが原因です。

 

「回復過程で炎症を起こしている」状態。

そうなんです、しかも自然に回復しようと
しているのです。

筋肉もメンタルも。

 

ですが、ほとんどの方は
回復過程にあるとは、到底思えず
途中で、諦めてしまうのです。

 

今日の私もそうですが、
筋肉痛に悩んでいるときは、

辛くて辛くて仕方ないですが、
1日、2日経てば、かなり回復しますからね(笑)

 

使ったことのない筋肉(メンタル)を
使えた、という事実。

この回復期を乗り越えたら、
待っているであろう成果。

こんな風に考えたら、
筋肉痛、大歓迎になりませんか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!