ペースランナーと一緒に走ろう

■昨日、東京でハーフマラソンを
走ってきました。

膝がブルブル震えています・・・(汗)

結果は公約通りの2時間切りを達成!!

1時間56分55秒。

ここから、数字がズラズラ続きますが、
今日のメインのお話しですので、
しばらくお付き合いくださいね。

1km 6分16秒
2km 5分37秒
3km 5分25秒
4km 5分33秒
5km 5分26秒
6km 5分37秒
7km 5分32秒
8km 5分29秒
9km 5分31秒
10km 5分26秒
11km 5分26秒
12km 5分24秒
13km 5分28秒
14km 5分28秒
15km 5分24秒
16km 5分31秒
17km 5分23秒
18km 5分31秒
19km 5分18秒 ※最高タイム
20km 5分25秒
21km 5分38秒

以上です(笑)。

これ、1kmごとのスプリットタイム。
TVのマラソン中継でも出てくるので、
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

何か、お気づきになりませんか?

そう、ほとんどタイムにブレがありません。

マラソンを走ったことのある方なら
おわかりかもしれませんが、

なかなかこれだけタイムを揃えるのは
至難の技です。

よくあるのが、周りのペースに
引っ張られて、普段以上のペースで走ってしまい、
後半、足が動かなくなる・・・
(私はいつもこのパターンでした・・・)

あとは、1kmごとのタイムがバラバラで
ゴールした後にめちゃくちゃ疲れるパターン。
(これもよくあるな・・・)

なぜ、これだけタイムを揃えることが
できたのか、種明かしをします。

これまで15回ほどマラソン大会に出てきましたが
初めて、
「ペースランナー」が走る大会でした。

「ペースランナー」とは
1km何分で走ると決められており、
それをひたすら守って走ってくれるランナーのことを
言います。

ですので、出場選手ではないのです。

ペースランナーがいてくれるメリットは、

◆ペースランナーがいる事でランナーはその人についてくだけでよく、
レース前半は心理的負担が少ない。

◆後半に余裕を持って走れるようになる。
その効果で好タイムがでる可能性が増す。

◆ランナー達の風よけになり、風の抵抗を受けにくくなる。

などなど。

■走りながら、考えていました。
(私、マラソン中にセルフコンサルをやるんです)

これ、ビジネスでも一緒やん!

■起業して、ふとしたきっかけで
想定以上の成果が出ることがあります。

それはそれで素晴らしいことなんですが、
自分の実力を過信してしまい、

今まで得たことのない収入を目の前にして
散財してしまった経験、

あるいは、

周りを見渡せば、
成果が出ている起業家さんばかりが
目につく。

それに比べて、自分は何をやっているんだろう・・・。

心当たりありませんか・・・?

起業して間もないあなたであれば、
(私もそうでしたが・・・)

後者のパターンが多いかも知れませんね。

一人でやっていたら、こういうケースは
頻繁に起こりうる出来事です。

ですが、「ペースランナー」がいてくれたら
状況は変わりそうではありませんか?

前半、飛ばしすぎて
後半にバテバテになったり、

成果が出るときと
出ない時の差が激しい、

こんなこともなくなります。

このブログでも
何度もお名前を出させていただいていますが、
私にとっての「ペースランナー」は

メンターの中村仁さん。

中村さんがいていただけるおかげで、
バラツキのない安定した起業家人生を
送ることができています。

もし、「ペースランナー」である
中村さんがいらっしゃらなかったとしたら・・・

おそらく「起業家人生」という
マラソンはとっくの昔にリタイヤして
いたことでしょう。

 

あなたはちゃんと「ペースランナー」と
一緒に走っていますか?

それとも?

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!