間違った「型」で素振りしても・・・

■起業1年目のコーチ・コンサルタント、士業の方が
低単価・スポット受注地獄から脱出するために。

 

 

今年の5月で起業してから丸2年を迎えます。

 

こうして、メルマガで情報発信をできるように
なったのも、周りの皆様が応援してくれたからこそ。

 

改めて、感謝申し上げます。

 

では2年前の2016年5月から年末までは
どんな状態だったのか?

「コーチ」として独立したものの、
食っていけるだけの収入があるはずもなく、

夜勤のアルバイトとの掛け持ち生活。

 

夜中0時から仕事が始まり、
ちょうどこのブログを書いている
朝の8時に仕事が終わります。

 

疲れ切った体に無理やりコーヒーを
流し込んで、眠気を覚ましていたのを
覚えています。

 

そう、朝から体験セッションの
予約だけは入っていたのです。

2時間3,000円の体験セッションを数件。

体験セッションから本契約を
提案してみても、なかなか決まりません。

 

で、言ってしまうのが、

「いくらに値引きしたら契約してもらえますか?」

体験セッションから本契約が決まらないのは
数が足りないのが原因に違いない!!

 

何もわかっていなかった当時の私は
苦手なコーヒーを飲み続け、ひたすら
セッションに明け暮れていたのです・・・

もちろん、数をこなすことも大事なこと。

 

ですが、間違った「型」で数をこなしていたと
したら、どうでしょう?

 

努力の量は足りているのに、
努力の質、方向が間違っていることは
よくあります。

 

これの厄介なのは、自分では気づかないのです・・・。

 

 

起業1年目のコーチ・コンサルタント、士業の方が
身につけなければならないのは、
何よりも、正しい「型」。

まず、これを身につけることで
お客様のなやみごとを解決する
商品、サービスを作ることができます。

「家」で例えると、
正しい型とは土台のようなものですね。

土台がしっかりしていないのに、
いくら綺麗な家を建てたとしても、
グラグラで、すぐに倒れてしまいますよね。

 

そんな、あなたに正しい型を身につけることができる

起業1年目のコーチ・コンサルタント、士業の方、必見!
今より「倍の単価」で契約が「年単位」で続く
コンサルティングの ” 型 ” を身につける!
「 エンパシーコンサルティング 」
マスタープログラム

 

いよいよ、2月1日より販売させていただきます。

 

どうぞご期待ください!