人は見た目が9割。では起業家は・・・?

伊丹の自宅にて。

■「人は見た目が9割」という本が
数年前にベストセラーになりましたね。

お読みになった方も多いのではないでしょうか?

「メラビアンの法則」という言葉も聞いたこと
ありますよね?

「人は見た目が9割」「メラビアンの法則」

 

これは、

人の印象というのは

具体的なコミュニケーションよりも
まずは服装や、表情とかスタイル、
このような「視覚」が5割、

口調や声のトーンといった「聴覚」が4割、
を占めるといわれています。

「いやいや、中身で勝負!」なんていってるのは
残りの1割だけで勝負します、といっているようなものなので
圧倒的に不利なわけです。

つまり、外見が大きく左右しますよ、というお話し。

■我々、起業家にとってももちろん
外見は大事。

 

だらしない格好してる人には、誰も寄ってこないですからね。

ですが、起業家は、
外見以上に大切なものがあると考えています。

それは

「肩書き」

どれだけこぎれいな格好をしていても

「肩書き」が平凡なものであれば、
人の記憶に残ることはありません。

しかも、あなたの肩書きが
世間にたくさんいてる職業であれば、
なおさらでしょう。

もしかしたら、あなたの名刺は
そのままゴミ箱行きになっているかもしれません・・・。

人は見た目が9割。

起業家は肩書きが9割。

さて、あなたの肩書きはいかがですか?

 

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!