ランチ会をやるしかないでしょ、という理由

■起業3年以内の士業、コーチ・コンサルタントの
方々へ、低単価・スポット受注の
ビジネスモデルから
いかに脱出するか、をお伝えしています。

 

今月開催の朝カフェもおかげさまで
10名の方にご参加いただきました。

特にここ2〜3回は
通勤途中、クライアント先に向かう
途中に寄りました、
という方が増えています。

ふらっと寄っていただく、
朝カフェ本来の役目が果たせているのかなと。

 

■さて、本題です。

前回のブログを書いているときに
ランチ会をオススメする強烈な理由を
思い出しました。

セミナーと比べると、
開催しやすいなどなど、いろいろな理由が
ありますが、

一番オススメする理由は
あなた、という人を一番知ってもらいやすい、

ということに尽きると思います。

 

インターネットの目覚ましい発達により、
便利な世の中になりました。

アマゾンで注文すると、当日配送も可能な
世の中になりましたからね。

 

「あ、●●が欲しいな」「あれ、買わなきゃ」と
思ったものはほとんど手に入れることが
できるようになりました。

 

つまり、現代は
「何を買うか」ではなく、
「誰から買うか」

 

そんな時代になっています。

あなたも聞いたことがあるかもしれません。

 

この「誰から」を知ってもらうために
ランチ会はぴったりだと思うのです。

 

セミナーだとどうしても
参加者の「タメ」になる話しをしないと
いけないので、あなたをより知ってもらう
時間は限られてしまいますよね?

 

実は共通の趣味があったり、
世界観、価値観が一緒だったりすることは
よくあります。

 

ランチ会だと、その辺りのお話を
じっくりと時間を取れるので

あなたをより知ってもらうことができます。

 

仕事をする上での悩みや課題を
誰かに相談したいなー、と思った場合、

今日初めて会った、よくわからないコンサルタント

に聞くか

ランチ会で会って、共通の趣味や考え方に意気投合した
コンサルタント

あなたならどっちのコンサルタントに相談しますか?

 

また、あなたはどちらになりたいと思いますか?

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!