主催者ではなく、参加者目線で

■起業3年以内の士業、コーチ・コンサルタントの
方々へ、低単価・スポット受注の
ビジネスモデルから
いかに脱出するか、をお伝えしています。

 

昨日の続きです。

セミナー、ではなく、
直接会って、関係性を強める方法とは??

これもいろいろとやり方はあると思うのですが、
私はランチ会や朝カフェ、お茶会を
オススメしています。

 

メルマガの読者さんが既に
500名以上いる方や、
ブログのランキングが常に上位である、
という方であれば、オンラインで関係性を
作ることもできるかと思いますが、

起業3年以内の士業さんで、そのような状況に
ある方って、ほとんどいないのではないかと思います。

 

特に私の場合は女性のクライアントさんが多いので、
ランチ会は開催するにあたってのブロックが低いのでは
ないかと思っています。

 

セミナー会場を探すのは、めんどくさい
(なかなか希望通りの条件の会場がないので)
のですが、

なぜかランチ会の会場探しは楽しい、という方が多い(笑)

この会場探しが苦にならないというのは
実は大きなポイント。

 

セミナー会場探せなくて、
開催前に挫折してしまう人、多いですからね。

 

参加者目線からのお話しだと、
セミナーに比べて、ランチ会、朝カフェは
参加しやすい、ということがあります。

 

これだけセミナービジネスが盛んに
なってくると、皆さんセミナーに対する
間違った認識をされる方も多くなってきます。

「なんか、売られるんちゃう?」
「つまんなかったら、どうすんの?」

こんなこと思ったことないですか?(笑)

ランチ会のいいところを挙げたら、キリがないのですが(笑)
参加者同士のコミュニケーションが取りやすい、というのも
ありますね。

 

実際、私が主催させていただいているランチ会、朝カフェでは
私のビジネスの話しはほとんどしません。

 

あくまで主役は参加者の皆さん、というスタンスを
守っています。

そうなんです、ランチ会の目的は
「売る」ことではなく、「コミュニティ」
作ること。

これだけは絶対に守ってくださいね。

セミナーだと、売ることが目的なので、
あ、来たか(笑)で済みますが、

ランチ会の場合、主催者であるあなたが売り込みを
始めてしまうと、ギャップが大きすぎて
次回以降、リピーターさんがいなくなってしまいます。

 

ここまで書いて、ランチ会をオススメする
強烈な理由を思い出しました(笑) 

 

長くなりそうなので、続きは明日のブログで
書きますね。

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

★60分で作る「売れる肩書き」ワークショップ★
お申し込みはこちらから
↓↓↓
http://bit.ly/2AYJ1px