セミナーってやらなきゃいけない?

■起業3年以内の士業、コーチ・コンサルタントの
方々へ、低単価・スポット受注地獄から
いかに脱出するか、をお伝えしています。

 

さて、高額商品を買っていただく場合、
一般的には「フロントエンドセミナー」と
いわれるものを開催した方がいい、と
言われています。

 

あなたも開催した経験に関わらず、
「フロントエンドセミナー」という
言葉だけは聞いたことがあるのでは
ないでしょうか?

 

セミナービジネスが盛んになっていますので
セミナー講師向けの講座や
書籍もたくさん出ていますよね。

 

ですが、いざセミナーを開催すると
これがなかなか難しい・・・(汗)

 

なぜ、セミナーがうまくいかないのか
そのポイントをいくつか挙げてみますね。

 

①何を話したらいいのか、わからない
②準備がめんどくさそう
③集客がしんどい、誰も来てくれない

 

まあ、TOP3を挙げるとしたら、
こんな感じではないでしょうか?

 

セミナーあるあるとして、
前半、いい話しをしている時は
参加者の方々も前のめりで聴いてくれているのに、

 

いざ、メインの商品説明に入った途端
会場内の空気が張り詰め、
下手したら、何人かの参加者は帰ってしまう・・・

 

こんな経験、あなたにもありませんか?

 

ちなみに、私は経験したことがあります・・・(滝汗)

 

なぜ、こんな事態になるかというと
ズバリ、参加者との「関係性」ができていないから。

 

では、どうすれば、関係性を強くできるのか?

 

答えは、その方との接触回数なんです。

 

初めて会った時は
「なんとなく苦手だなー」と
感じた人でも

 

何度となく接しているうちに
「いつの間にか仲良くなっていた」

 

あなたにもこんな経験があるのではないでしょうか?

 

ちなみに、今のパートナーは
まさにこのパターン(笑)

 

最初は私に対して、あんまりいいイメージを
持っていなかったそうです・・・(笑)

 

すいません・・・、
私の恋愛話なんて、どうでもいいですね・・・。

 

では、起業3年以内の士業、コーチ・コンサルタント
の方々が関係性を強くするためには、
どんなことをすればいいのでしょうか?

 

 

メルマガやSNSを使うことはもちろん
有効なのですが、ライティング技術など
ある程度以上のスキルが必要となります。

 

 

私がご提案しているのは
インターネット社会だからこそ、

 

「直接会う」ことが最重要であると
考えています。

 

 

セミナー、ではなく、
直接会って、関係性を強める方法とは??

 

続きは明日のブログにて。

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

★60分で作る「売れる肩書き」ワークショップ★
お申し込みはこちらから
↓↓↓
http://bit.ly/2AYJ1px