朝カフェ、ランチ会でやってはいけないこと

■毎回、たくさんの方々に楽しんでいただくために

気をつけていること。

実は「仕事」する上でも一緒です。

 

最近、朝カフェ、ランチ会がブームです。

プロデュース、コンサルしている私が言うのも

何ですが・・・(汗)

 

主催者として、最優先で考えていることは

もちろんですが、参加者の方々が

気持ちよく過ごしていただくこと。

 

このメルマガを読んで、これから

朝カフェや、ランチ会を開催したいなーと

思っておられる方々へ、私から。

 

主催者が一番やってはいけないこと、

それは・・・、

 

 

「場」をコントロールしようとすること。

 

まさにプロデューサーに徹するといいましょうか、

主催者が主役になってしまってはいけません。

「朝カフェ」「ランチ会」という舞台で

参加者の皆さんにどれだけ心地良くなって

いただくか?

 

■これだけ、朝カフェ、ランチ会がいろんな場所で

開催されていると、ついつい場所選びを

最優先しがちですが、(もちろん大事ですよ)

場所はあくまで「やり方」

やっぱり、ここでも大事なのは「在り方」

なんですよね。

 

自分で開催するようになるまで、いろんな朝カフェ、

ランチ会に参加して研究しました。

 

そこで思ったのは、良くも悪くも

主催者の空気というか雰囲気、「在り方」は

参加者にも伝染するなー、ということ。

 

主催者側が主役になると前に出過ぎると、

それを合図に

皆さん「俺が、俺が、」「私が、私が」に

なってしまうようです。

 

例えば、こちらの悩みを一切聞かず、

一方的に話す人ってどうですか?

多分、ほとんどの人が苦手なはず。

 

自分がされて嫌なことは、

人にもしないように、ってよく言いますよね。

 

自分がどう思われたいか?ではなく、

目的は他者貢献。

目の前の人のお役に立つためには

どうすればいいか?

 

イベント主催も仕事も

原則は同じですね。

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。